2014年10月05日

またしても雨・・・

この週末(土)(日)は月例の野宿会でした。

今回は群馬県上野村のキャンプ場。
まあ「キャンプ場」という響きほど立派なところじゃないけどね(山の中の空き地って雰囲気)。でも水場・トイレ・焚き木囲炉裏(何と屋根付き)なのでやっぱりキャンプ場(笑)。

車のナビは「深谷・本庄・神流湖経由で所要時間約2時間」を指示してたけど、以前自転車行ったことのある場所なので完全無視。「秩父・小鹿野・志賀坂隧道(R299)」で向かったら山道なので平均速度が上がらず(当たり前)3時間かかっちゃったよ。

14時頃に到着したら、もう皆到着してたよ。

でも客は我々以外2組だけ、という静けさ。
141004-02.jpg

そして16時頃には早くもいつもの宴会スタート。
141004-01.jpg

いつもながらにRさんとNさんがおいしいおかずを振る舞ってくれてウマウマ。

その横で私の炭(備長炭)はなかなか着火せず。
ちょっと着火すると今度は爆音と共にはぜてしまい木端微塵。そんなこんなで2時間もかかってやっと置き火状態に。話には聞いていたけどやっぱり備長炭は着火が難しいのう。

アルコール片手にと焚火を眺めながらいつものように楽しい会話を楽しむ・・・

そして10時頃解散となり各自の寝床へ。
141004-03.jpg

と、ここまでは良かったんだけど、深夜3時過ぎにテントを叩く雨音で目が覚める。雨音はその後どんどん強くなり、4時過ぎには本降りに・・・。

先回の土砂降りキャンプに続き今回も雨かい・・・
なので朝のくつろぎタイムもそこそこに各自撤収作業。

先回は宴会中こそ土砂降りだったけど朝は晴れたのでテント等々もだいたい乾かせたし撤収も楽だった。
でも今回は・・・テントとフライシートも濡れたままで車に投げ込んでお持ち帰りです。
そして10時には解散となりました。

帰りは素直にナビに従い神流湖経由。
途中の「かんなの湯」に立ち寄り、風呂に入ってマッタリ。

どうせ雨だから道具類の掃除は来週末まとめてしようかな・・・とも思ったけど、結局帰宅後レインウエア着て庭でゴシゴシ。

でも干すに干せないテントは・・・
141004-04.jpg

皆さんお疲れ様&ありがとうございました。
次回こそは晴天キャンプになりますように・・・。
 

posted by パークラ at 21:39| Comment(2) | 野栗キャンプ場(上野村) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

新しいおもちゃでひとり焼き鳥・・・

秋晴れの今日土曜日。

ちょっと前に購入した「おもちゃ」を試そうと思い、いつもの河原でひとり焼き鳥です。
140927-01.jpg

爽やかな天気だから、河原はすでに先客がいるかとおもいきや、誰もおらずラッキー。
すぐそばの有料河原(って言っても300円だけど)にもあまりBBQ客いなかったな。やっぱり暑くてもファミリーBBQってのは夏のものなんでしょうかね。

まあ、静けさを求めてきた私には好都合だけどね。
川のせせらぎを聞きながら日向ぼっこ。 ^^

で、本日の新しい「おもちゃ」はこれ。
140927-02.jpg

おひとり様用の炭火焼きです。

今までロゴスのピラミッド型ミニグリルを使っていたけど、ピラミッド型ゆえに炭火の熱が分散してしまうのと、浅すぎるので炭と食材が近すぎ。どうもしっくりこなかった。

ということで新規購入。趣味の道具は気に入ったものに出会えるまでお金がかかりますなぁ。

でもこんどは良さそう・・・かな。
 

posted by パークラ at 18:38| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

スベア分解・・・

学生時代のツーリングの時の相棒『スベア123』。
ちょっと前に外観だけはピカールでピカピカにしてありました。

これだけでも使い込んだ感じの真鍮の輝きは何ともいえない味わいがありますが、最近時々楽しんでる「大人の野宿」でまたちゃんと復活させたいな、と思って分解清掃することにしました。

モノがモノだけにちゃんと整備しておかないと危ないですから。
140921-01.jpg

パーツひとつひとつピカールで清掃していきます。
すると真鍮製だと思っていたリング状のパーツがひとつボロボロになって砕けてしまいました。
140921-02.jpg

ネットで調べたらグラファイト製のパッキンのようで。
危ない危ない。こりゃ交換ですね。

おまけにクリーニングニードルも曲がってました。
140921-03.jpg

修正しようとしましたが、意外に厄介。これも交換下した方が良さそうです

スピンドルの歯もずいぶん傷んでるのでついでに交換しようかな。

グラファイトパッキン:400円
クリーニングニードル:800円
スピンドル:1,200円
合計2,400円

高いような気もしますが、30年前の製品の補修パーツがちゃんと手に入るということ自体凄いことです。

何せこの『スベア123』というモデル。
発売以来約100年間。ほとんど構造変更することなく未だにずっと市販されているんですから凄いモデルだと思います。

とにかく構造がシンプルということが理由なんでしょうね。
でもその分、すぐに着火する今どきのガスストーブに比べればプレヒート作業が必要で面倒です。でもそれも儀式のようなもの。

さあ早く復活させてあげましょう。。。
 
posted by パークラ at 18:31| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

相変わらず月一の自転車活動・・・

相変わらず月一の自転車活動です。 ^^;

今日はいつもと逆回りで長瀞入り・・・
道の駅『おがわ』>円良田湖>陣見山林道>間瀬峠>長瀞>秩父高原牧場>小川戻り、というコース。

もう季節は秋ですね。
個人的にはいくらクソ暑くても冬より夏の方が好きな私はちょっとさびしい気分。
先月はとろけるような猛暑の中を走っていたのに、陣見山林道では気温19℃でしたもん・・・。

陣見山より寄居町を望む。
140914-01.jpg

間瀬峠付近から長瀞を望む。
140914-02.jpg

爽やかな気候の中、快調に長瀞の街中に下って素直に昼飯の予定だったのですが・・・
ここまであまり快調だったので急に魔がさして「秩父高原牧場」への曲がり角を左折。

そうです。
当時あまりに辛かったので何年も封印してきた秩父側(激坂側)からの登坂です。でも登り始めてすぐ激しく後悔・・・キツイ!。遂に途中で脚付きしてしまったとさ。
140914-03.jpg

そしてお目当てはこれ。
140914-04.jpg

140914-05.jpg

いや〜、何とも濃厚でウマイですねぇ。

そう思ったら「アレ」も食べたくなって。
そう、埼玉の酒蔵『帝松』の「大吟醸ソフト」
140914-06.jpg

さっきの濃厚ソフトとはまた違い、爽やかな日本酒風味。ウマ〜っ。

満足して小川のデポ地に帰着。
爽やかな初秋のツーリングでした。。。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  本日の走行:76km
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

posted by パークラ at 16:33| Comment(0) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

タイヤ交換・・・

今週は一週間で3日も飲み会でした。
(火)はフランスからの出張者と、(水)は「インドネシア会(歴代インドネシア駐在者の会)」、そして(金)はタイからの出張者と飲み会。忙しいは、飲み会はあるですっかり身体がなまってしまいました。

そこで天気の良さそうなこの週末。(世の中は3連休のようですが私の会社は祭日は通常出勤日なので普通の週末です)
久しぶりの自転車乗ろうと整備しているとタイヤがこの始末。
140913-01.jpg

ひび割れている上に、センター部に大きな裂け穴が。なのでさっそくいつものショップへ行っていつもの店長に相談。
「乗り心地重視のタイヤはどれ?」

で、薦められたのがこれ。
140913-02.jpg

IRCの24Cタイヤ。24Cタイヤなんて初めてです。
23Cに比べて25Cは走り出しが軽いという評価になっていますが、その中間狙い。

さてどんなもんでしょうかね。

明日ノンビリ試してみることにしましょう。
 

posted by パークラ at 17:53| Comment(0) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

遂に世代交代・・・

遂にテントの世代交代です。

今まで使っていたのは実に30年モノのダンロップ。(写真はフライシートを外した状態ね)
130610-01.jpg

外観は実にきれいで何の不満も無かったんだけど、先日の長野での豪雨キャンプでエライこっちゃだったんですよ。
雨を遮ってくれるはずのテントの中を川が流れていたんです。いくら外観はきれいでもさすがに寄る年波には勝てず床面シートの防水性は完全にアウト。

それからというものいろいろ物色してました。
最近買ったミニタープと合わせる為に同じスノーピークの「ランドブリーズ」も考えたんだけど、結局『モンベル』に落ち着きました。「クロノスドーム」というシリーズです。
140830-02.jpg

ポールが中央部の「四つ又ソケット」を中心にした一体式なので、ちょっと扱いが厄介かな。(今までのダンロップはクロスする2本が独立式だった)
ってまあ慣れの問題ですけどね。

実は『ダンロップ』の前に使っていたのも『モンベル』。今でも販売されている名作『ムーンライトT』というモデル。

学生時代に所属していた「サイクリング同好会」で、先輩のお古を譲り受けてずっと使ってました。その名の通り実に設営が簡単でした。(月明かりの元でも設営できる簡単さ、がモデル名の由来とか)

このテントを4サイドのランドナーに積んで日本じゅういたるところをキャンプツーリングしたもんです。
(1985年の北海道ツーリング時の写真)
140830-01.jpg

ちなみにその時使っていたシュラフもモンベルでした。
なので私の中では『モンベル』は信頼のブランドなんです。

買ったとなったら早く使ってみたくなるのが人情です。
早く野営にいきたいな。きっと今度は安心して熟睡できるでしょうから、ね。
 

posted by パークラ at 17:01| Comment(2) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

豪雨キャンプを振り返る(その1)・・・

先日の豪雨キャンプで感じたことがいくつか。

そのひとつがキャンプ用品の荷姿。
いままではずっとこんな感じ。
140824-01.jpg

全てのモノをいわゆる「収穫カゴ」に入れていた。オールインワン状態。
楽ではあるだけど、炭なんかと一緒にいれているもんだから時として汚したくないものも汚れてしまう。そして先日の豪雨の際は雨のしぶきが上から横から侵入してエライこっちゃでした。

そこでちゃんとBOX収納することに。
140824-02.jpg

「炭・火器系(どうしても汚れてしまうもの)」と「食器・コーヒー系(汚したくないもの)」に分けて収納しました。

今さら、と言われそうですけどね。

あとは「これ」と「これ」だな。
140824-03.jpg

140824-04.jpg
 

posted by パークラ at 11:31| Comment(2) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

真夏のキャンプ・・・

先週の週末(土)(日)は仲間と一緒に真夏のキャンプに行ってきました。(一週間遅れのアップになっちゃった)

初めて行った「廻り目平キャンプ場」。
140817-02.jpg

早朝5時に自宅を出発して、関越自動車道>上信越自動車道>R254(内山隧道)>R141、というコース。ワイルド系の車に乗る他の仲間は中津川林道経由でしたが私は安パイなコースを選択。

9時頃にはもう現地到着。
「設営地を確保しておくように」との指令で皆さんのテント設営場所を確保中。
140817-03.jpg

インスタントラーメン&ビールの昼食をとってのんびりしているとAさんとTさんが到着。
確保しておいた場所よりさらに奥まった場所に移動してテントも設営完了。
140817-04.jpg

今回は買ったばかりのミニタープも併設。これで雨中でのテント撤収作業もOK、のはずだったんだけど・・・。

AさんとTさんは早速ビール片手に各々の昼食。Aさんうまそうに呑んでるななぁ。
140817-05.jpg

その後RさんとNさんが到着。Rさんの大型タープを張って今宵の宴会場の準備完了。

と、その途端物凄い雷雨に。バケツをひっくり返したような豪雨です。
(レンズが汚れているんじゃないよ。豪雨の雨粒です。)
140817-06.jpg

宴会場の足元が川になってます。一同茫然。
140817-07.jpg

自分のテントの様子を確認しに行くと・・なんとテント内に川が流れてます!
見た目はきれいなれどさすがに30年前のダンロップテント。グラウンドシートの防水性は完全にアウト。この時点で車中泊決定です。

でも宴会が始まるころには雨も小降りになり・・・お約束の焚き木をしながらの晩飯。
140817-08.jpg

いつもながらにRさんとNさんがおいしい食事をふるまってくれる。うまいのぉ・・・いつもいつもありがとうございます。

私が持参した粕漬けビーフの炭火焼&焚き木焼きも結構イケたな。よかったよかった。

そしてビールとワイン片手におしゃべりが続く。

このキャンプ場は家族連れが少なく、夜もとっても静か。「大人のキャンプ場」ですな。

翌朝は綺麗に晴れわたってました。
140817-09.jpg

でも天気予報は9時頃からまた雨の予報。
朝食はRさんの恒例のホットサンド。相変わらずリッチな「ブレックファスト」ありがとうございます。

そして10時過ぎに解散式。

お盆の帰省渋滞を半ば覚悟しつつ来る時と同じ上信越道&関越道で帰路につく。
でも渋滞は全くなくあっさり3時間で帰宅。

テント・タープ・シュラフを天日干しし、道具の掃除&片付けをして。
140817-10.jpg

アウトドアの遊びだから雨は仕方ないけど今回の豪雨には参ったなぁ。
でも楽しい週末でした。皆さんお疲れ様でした。

次回はどこかな〜 ^^
 

posted by パークラ at 09:50| Comment(0) | 廻り目平キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

まとめてアップ・・・

最近は相変わらずフェイスブックばかりでブログのアップをさぼっております。
なのでまとめてアップ・・・手抜き (^^;

自転車活動ですが、最近またちょこちょこ乗っております。(あくまでちょこっとですが)
(1)8/3(日)・・・
小川>飯能>山伏峠>秩父・長瀞>定峰峠>小川、で112km。
この日はとにかく暑かった。サイコン読みで43℃(!)でもうとろけそうでした。赤道直下の南国インドネシアでもここまで暑くなかったのに、いったい日本ってどんな国じゃ。
でも昼食でたまたま入った秩父の蕎麦屋の店員のお姉さん(って若くはないけど)とっても可愛いい上に所作も上品でとっても満足でした(笑)
(2)8/17(金)・・・本日
小川>定峰峠>秩父>寄居>小川、で69km。
定峰峠は茶屋もお盆休み。人もほとんどおらず閑散としとりました。
しかし今日も暑かった。途中で昼飯食べて12時に帰宅。暑くて干上がったついでに今度は炎天下で洗車。隣のお宅はエアコンがガンガンかかってます。
きっと「このクソ暑いのにアホじゃないか」って思ってるだろうな。はいアホです。
シャワーを浴びて水風呂に浸かって生き返りました。。。

しかしデポ地が同じでソロだとどうしても同じようなコースばかりになっちゃうなぁ。。。

さて明日は、趣向を変えてはるばる遠方まで出かけて自転車仲間と自転車と関係ない活動でノンビリしてくる予定。楽しみ楽しみ。
 

posted by パークラ at 15:09| Comment(0) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

いやはや暑かった・・・

今日日曜日はまたまた久しいぶりの自転車活動。
心身共に疲れてるけどそれを理由に家でグダグダしてると月曜の朝を迎えた時に「何やってるんだ」という嫌悪感に襲われるからね。

猛暑の予報となので朝早めにスタートして昼ごろで終わる計画。
そして湧水を求めてなるべく山の中を走るコースです。
『道の駅おがわ』>七重峠(林道栗山線)>白石車庫>定峰峠>奥武蔵グリーンライン(白石峠・大野峠・刈場坂峠)>林道猿岩線(黒山三滝)>越生>『道の駅おがわ』

最初の湧水ポイント。
林道栗山線の七重峠への途中です。
140727-01.jpg

140727-03.jpg

140727-02.jpg

久しぶりの自転車、かつ以前走った時とのイメージのギャップが大きく、かつ気温も上がってきて完全なオーバーヒート状態。
この林道、今まではそんなにキツイという印象ではなかったんですが・・・。って毎週走っていた当時のようにはいかないわな(笑)

冷たい湧水を頭からかぶって生き返りましたよ。

七重峠からいったん下り、定峰峠>白石峠から奥武蔵グリーンラインに入ると「ウルトラマラソン」が開催されてました。
140727-05.jpg

140727-04.jpg

このアップダウンのある林道を往復で合計78km!も走るんだそうで。
いくら木陰の多い道とは言えこの酷暑の中で・・・信じられん。

次の湧水ポイントは林道猿岩線の「日照水」。
いや〜生き返ります。
140727-06.jpg

そして下界に下ると待っていたのは・・・
アスファルトの照り返しもあるとはいえ43℃(サイコン読み)って!
140727-07.jpg

赤道直下の南国インドネシアでもここまで暑くなかったぞ。いったい日本ってどんな国じゃ?

デポ地に13時ちょうどに戻ってバイクを車に積み込んだ途端に猛烈な雷雨!!危機一髪。

とにかく暑かったけど、意外に脚が回ってほっとしたのでした。。。オシマイ。
 
<おまけ>
やっぱり携帯(スマホ)で撮った写真はデジカメに比べてイマイチだなぁ。。。美しくない。
 
posted by パークラ at 15:51| Comment(2) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする