2015年01月18日

ロードバイク再デビュー準備?・・・

自転車ネタです。一体何ヶ月ぶりでしょうか(笑)

去年の9月以来4ヶ月、まったく自転車に乗っておりませんでした。1mmも走っていませんでした(除くママチャリ:笑)
それが今日、実に久しぶりにサドルにまたがりましたよ。でもローラーでね。
150118-01.jpg

でも考えたら、「ローラー」となるとに実に「何年振り」です。

とにかく「久しぶり」づくしです(笑)

この週末は女房が仕事なので昼過ぎにリビングでTV見ながら1時間ほど。
北西の風6mの中を出撃するような気合いも体力もありませんので室内でね。

しかし、ずっとフロントインナーだったことは秘密です。。。「脚力が落ちちゃった」どころじゃない実態を認識しました。

もし今度実走する時は「久しぶり」じゃなくて、まさに『ロードバイク再デビュー』だな(笑)
 

posted by パークラ at 23:19| Comment(7) | トレーニング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月30日

極寒キャンプで感じたこと・・・

おとといの週末の極寒(氷点下8℃)のキャンプで感じたこと・・・

(1)ガスストーブが使えない・・・
いつも使っているプリムスのガスストーブ。先回のクリスマスキャンプの時、気温が低すぎて火力が上がらず「とろ火状態」。お湯さら沸かなかった。まあこの時はノーマルガスのカートリッジだったのが失敗でした。よく見れば仲間は皆ブタンと/プロパン混合の「ハイパワーガス」でした。
なので今回はハイパワーガスのカートリッジを持って行ったのですが、着火こそしたものの「ボソボソ・・・」「ボッボッ・・・」ってレベル。氷点下8℃という極寒にガスストーブはあまりに無力でした。しかたなく炭を熾してお湯を沸かすはめに。
やはり少々着火に手間はかかるけど極寒キャンプにはやはり「こいつ」しかないな。

なので今日、あらかじめ購入してあった補修パーツを組み付けました。
141230-01.jpg

でも心配なのはバーナーヘッドのネジ込みが「バカ」になっててスポスポなこと。
141230-02.jpg

原因がヘッドではなくて本体側のネジ山の摩耗なんですが、本体はパーツがバカ高くてやめた。なのでねじ込むんじゃなくて置いてあるだけ。大丈夫かな?
と思ったら燃料買い忘れてたよ(笑)

(2)着火できない・・・
いつもの「着火マン」タイプのライター。極寒で冷え切ってしまい気化せず全く着火せず。
仕方なくノーマルライターを人肌で温めて何とか着火・・・。

こういったことって実際に経験して身に沁みないと分からない世界ですね。
いい勉強になりました。
 

posted by パークラ at 17:38| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月28日

氷点下8℃のソロキャンプ・・・

この週末は今年最後のキャンプに行ってました。今回は完全なソロキャンプ。

いやはや、それにしても寒かった。
朝7時の気温はなんと氷点下8度!!でした。唖然。
141227-01.jpg

今回は嵐山にある『学校橋河原』。いわゆるキャンプが許可されている河原です。
141227-02.jpg

13時頃到着するも誰もいません。
このクソ寒い年末にこんなところでキャンプするなんてヤツそうはいないか。
周囲に賑やかなキャンパーがいるのは御免だけど、誰もいないというというのもチト淋しいような。。。
ま、いいか。

しかし風が強い。
おまけに河原で吹きさらしです。風向きを見て車を風よけにして設営。

陽が暮れてきたので焼き鳥の準備開始。
車の風よけ+ミニタープなのにあまりに風が強く、風にあおられて炭の火の粉が飛びます。
辺りは一面の枯れた雑草。燃え移ったら大変です。なのでいつもの炭火コンロも焚き木台に乗せる。
さらに横にはバケツに川の水を汲んで防火用水も用意。

家のすぐそばの出店焼き鳥屋で焼かない状態で買ってきました。鶏そのものといい辛味噌といいこの店はうまい。我が家のお気に入りです。
141227-03.jpg

今夜の食事はこの焼き鳥と豚汁とご飯、という純和風。最近ワインに合う料理が続いていたので。

この頃になって他のキャンパーが3組やってきました。
いずれもソロキャンプが手馴れている感じの方たちでした。やはり適度にこういう同志がいるといいですね。

その後風もおさまったので焚火開始。
シャウエッセンを炭火焼きしながらハイボールをチビチビ。
141227-06.jpg

やっぱり焚火は偉大です。
暖かいし、揺らめく炎は飽きません。焚き木をくべながら火を眺めていると時間を忘れてしまいますね・・・って、この感覚、一度やったことのある人ならお分かりですよね。

調子に乗って自分撮り(笑)。
141227-05.jpg

ずっと横でニャンコがこちらを見てミャーミャーないてたけど、一度食べ物あげるとずっと付きまとわれそうなので話しかけるだけ(笑)。
141227-07.jpg

炭や焚き木を消火してから20分ほど残り火がないことを確認してから10時頃テントへ・・・。

・・・4時頃寒くて目が覚める。テントを触ると内側がなんと濡れてます。用を足しに外へ出ると一面凍てついてます。テント内側をウエスで拭き、さらに着重ねて再度シュラフへ・・・

そして朝。
一面真っ白に凍てついてます。試しに車の外気温計を見るとなんと氷点下8℃!!!
141227-08.jpg

バケツの防火用水には15mmの氷がはってます。
141227-09.jpg

たまらず朝から焚き木。残ったシャウエッセンとパンを焼いて朝食。
141227-10.jpg

そのうちお天道様が出てきてほっとする。
でもさすがにタープやテントが乾くほど気温は上がらずそのままお持ち帰り。

帰りがけにはお約束の「玉川温泉」の朝風呂。

いやはや極寒のキャンプでありました。。。
 

posted by パークラ at 16:45| Comment(0) | 学校橋河原(嵐山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月14日

おやぢたちのクリパ2014・・・

この週末はおやぢたちのクリパでありました。
場所は先月の定例キャンプの時と同じ嵐山のキャンプ場。

ぽかぽかのいい天気だったので昼過ぎに行ってノンビリしかったのですが、家庭内の用事がありまして結局到着したのは16時すぎ。当然本日のメンバー11名中最終到着。もうかなり日も傾いて寒風が吹きはじめておりました。。。
なのでテント張るのが億劫になり今回も車中泊することに。

141213-02.jpg

車から道具を下ろしたり炭を熾したりしてたらあっという間に夜に・・・
141213-03.jpg

本当は明るいうちにビーフシチューをノンビリとコトコト煮込むはずだったんだけどなぁ。まあ仕方あるめぇ。先回と同じく「オイルサーディーンの缶ごと煮」を炭にかけてつまみながらビーフシチュー横目にビールをクピクピ。

宴も後半になった頃、おやぢたちが急に集まってあるものを写真撮影。
141213-04.jpg

被写体はこれ。この年末恒例クリパの名物ですね。
141213-05.jpg

この恒例クリパ初参加だった私はこの後のイベントのことを知らず皆さま大変失礼しました。次回は必ず・・・。

その後も焚き木の炎を眺めながら宴会は続く・・・
141213-01.jpg

結局10時過ぎにベッドへ。。。

今回は11名と大所帯。
たくさん集まるのもワイワイ楽しいけど、ちょっと輪が大きすぎるかな。個人的にはもうちょっと小所帯で自己完結型の方が心地いいような気がするけどね。

さて翌朝。6時過ぎに起きると車は凍えておりました。
141213-09.jpg

同じ場内にこんな懐かしい車が。
141213-06.jpg
141213-07.jpg

ダイハツの『シャンテ』ですよね?私が小学生の頃の車、のはず。

陽が出て暖かくなってきた10時頃解散。
直行で帰るつもりだったんだけと心変わりしてまた玉川温泉の朝風呂にはいってさっぱりしてから帰宅。
141213-08.jpg

今回は最初からなぜかちょっと胃がもたれ気味で食欲と飲酒欲があまり湧かず。飲んだのはビール2缶とワイン1杯だけ。残念。。。

次回はちゃんと体調を整えて参加せんと、ね。
 

posted by パークラ at 22:02| Comment(0) | 月川荘キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

プチかまど改造・・・

今日はちょっとした工作してました。ソロキャンプ用炭かまどの改造です。

今使っているのは「Garage Pickupcamper」の「プチかまどシリーズ」です。
HPはこちら

数あるバリエーションの中から選んだのはサイズ的に手ごろな「C1」。最後まで「M3」にしようかと悩んだけどちょっと小さすぎる気がして。

で、何やってたかというと・・・
141115-04.jpg

そう、空気孔の追加です。(左側が工作後)
この「C1」は、煙突効果による外気吸入を期待するにはちと高さが低いし、だとすると空気孔が少ない気がして。仲間が使っている製品を見るとがっぽり開口部が空いているしね。

孔位置をけがいてセンターポンチでセンター出して電気ドリルでギュイ〜ン、ギュイ〜ン。
141115-03.jpg

孔開けるだけ、とタカをくくっていたけど、小孔が72個、大孔が48個で合計120個!
さすがにチト疲れました(笑)

さて効果あるかな?
【工作前】
141115-01.jpg
【工作後】
141115-02.jpg
 
posted by パークラ at 18:16| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

11月度 月例野営会・・・

この週末はいつもの月例野営会でありました。。。
141108-01.jpg

しかしブログ書くのも久しぶりです。そしてたまに書いてもネタがキャンプネタばかりでブログのタイトルとかけ離れております。まあ気にしない気にしない(笑)。

今月はの野営地は嵐山(Oらんざん、Xあらしやま)のキャンプ場。
141108-02.jpg

林に囲まれたこじんまりとした場所。キャンパーはもう一組だけ。
そして集まったのはいつものメンバー。あっ、でもTさんに会うのは久しぶりだったな。
141108-09.jpg

14時頃到着すると、遅れて参加予定のNさん以外はもう揃っておりました、というよりもう飲食が進んでおりました。

では私も、ということでのんびり食事(酒の肴?)の支度にとりかかります。
この野営会。「皆で揃ってBBQ〜っ!」ではなく自己完結型(ソロキャンプの集合体?)ですので、各自思い思いの支度です。
141108-03.jpg

しかし今日も備長炭の着火に四苦八苦致しました。
何でも備長炭は着火剤等で直接着火しようとしても無理で・・・かつはぜてしまい危険で・・・なので着火が簡単な黒炭をまず着火させその横においてゆっくりと・・・だそうなのでそうやって見たんですが・・・。

結局既に安定しているTさんの炭の上で着火させてもらいました。
その際に相変わらず突然はぜて、Tさんが腰を抜かしてしまいましたとさ。

で、本日のメニューは・・・
『ラタトュイユ』(野菜のトマトソース煮ね)
141108-04.jpg

それから『オイルサーディン缶ごと煮』
よく雑誌なんかに出てるのでやってみたかったんですよね。缶開けてネギ散らして火にかけるだけだし。
141108-06.jpg

私、日本酒が苦手でもっぱらビールとワインなもんで、肴もそれに合う系統になっちゃうんですよね。

横でも何やら下ごしらえしてますな。
141108-05.jpg

「ようやく」日が暮れました。何せ15時から飲んでますからねぇ・・・
141108-08.jpg

そして焚き木に火が入り・・・仕事帰りのNさんも合流。
そこでRさん持参の焼き鳥をようやく本調子になった私の備長炭で。
焼き鳥と備長炭。まさに王道ですな。本日一番美味そうな光景でございました。
141108-07.jpg

今回はビールに加えてワイン1本空けちゃった。ちと飲み過ぎです。眠くなるは頭は回るはで途中で離脱しておやすみ〜。
おまけに翌朝はキャンプとは思えん7:30まで爆睡しちゃったよ。

2日とも雨が今にも降りだしそうなどんより肌寒い天気でしたが、何とかもってくれて良かった良かった。
帰りに近くの玉川温泉で朝風呂に入って帰宅。

次回は今年最後の野営ですな。
それではみなさんまた御一緒に楽しみましょう!
 

posted by パークラ at 14:51| Comment(0) | 月川荘キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

またしても雨・・・

この週末(土)(日)は月例の野宿会でした。

今回は群馬県上野村のキャンプ場。
まあ「キャンプ場」という響きほど立派なところじゃないけどね(山の中の空き地って雰囲気)。でも水場・トイレ・焚き木囲炉裏(何と屋根付き)なのでやっぱりキャンプ場(笑)。

車のナビは「深谷・本庄・神流湖経由で所要時間約2時間」を指示してたけど、以前自転車行ったことのある場所なので完全無視。「秩父・小鹿野・志賀坂隧道(R299)」で向かったら山道なので平均速度が上がらず(当たり前)3時間かかっちゃったよ。

14時頃に到着したら、もう皆到着してたよ。

でも客は我々以外2組だけ、という静けさ。
141004-02.jpg

そして16時頃には早くもいつもの宴会スタート。
141004-01.jpg

いつもながらにRさんとNさんがおいしいおかずを振る舞ってくれてウマウマ。

その横で私の炭(備長炭)はなかなか着火せず。
ちょっと着火すると今度は爆音と共にはぜてしまい木端微塵。そんなこんなで2時間もかかってやっと置き火状態に。話には聞いていたけどやっぱり備長炭は着火が難しいのう。

アルコール片手にと焚火を眺めながらいつものように楽しい会話を楽しむ・・・

そして10時頃解散となり各自の寝床へ。
141004-03.jpg

と、ここまでは良かったんだけど、深夜3時過ぎにテントを叩く雨音で目が覚める。雨音はその後どんどん強くなり、4時過ぎには本降りに・・・。

先回の土砂降りキャンプに続き今回も雨かい・・・
なので朝のくつろぎタイムもそこそこに各自撤収作業。

先回は宴会中こそ土砂降りだったけど朝は晴れたのでテント等々もだいたい乾かせたし撤収も楽だった。
でも今回は・・・テントとフライシートも濡れたままで車に投げ込んでお持ち帰りです。
そして10時には解散となりました。

帰りは素直にナビに従い神流湖経由。
途中の「かんなの湯」に立ち寄り、風呂に入ってマッタリ。

どうせ雨だから道具類の掃除は来週末まとめてしようかな・・・とも思ったけど、結局帰宅後レインウエア着て庭でゴシゴシ。

でも干すに干せないテントは・・・
141004-04.jpg

皆さんお疲れ様&ありがとうございました。
次回こそは晴天キャンプになりますように・・・。
 

posted by パークラ at 21:39| Comment(2) | 野栗キャンプ場(上野村) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

新しいおもちゃでひとり焼き鳥・・・

秋晴れの今日土曜日。

ちょっと前に購入した「おもちゃ」を試そうと思い、いつもの河原でひとり焼き鳥です。
140927-01.jpg

爽やかな天気だから、河原はすでに先客がいるかとおもいきや、誰もおらずラッキー。
すぐそばの有料河原(って言っても300円だけど)にもあまりBBQ客いなかったな。やっぱり暑くてもファミリーBBQってのは夏のものなんでしょうかね。

まあ、静けさを求めてきた私には好都合だけどね。
川のせせらぎを聞きながら日向ぼっこ。 ^^

で、本日の新しい「おもちゃ」はこれ。
140927-02.jpg

おひとり様用の炭火焼きです。

今までロゴスのピラミッド型ミニグリルを使っていたけど、ピラミッド型ゆえに炭火の熱が分散してしまうのと、浅すぎるので炭と食材が近すぎ。どうもしっくりこなかった。

ということで新規購入。趣味の道具は気に入ったものに出会えるまでお金がかかりますなぁ。

でもこんどは良さそう・・・かな。
 

posted by パークラ at 18:38| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

スベア分解・・・

学生時代のツーリングの時の相棒『スベア123』。
ちょっと前に外観だけはピカールでピカピカにしてありました。

これだけでも使い込んだ感じの真鍮の輝きは何ともいえない味わいがありますが、最近時々楽しんでる「大人の野宿」でまたちゃんと復活させたいな、と思って分解清掃することにしました。

モノがモノだけにちゃんと整備しておかないと危ないですから。
140921-01.jpg

パーツひとつひとつピカールで清掃していきます。
すると真鍮製だと思っていたリング状のパーツがひとつボロボロになって砕けてしまいました。
140921-02.jpg

ネットで調べたらグラファイト製のパッキンのようで。
危ない危ない。こりゃ交換ですね。

おまけにクリーニングニードルも曲がってました。
140921-03.jpg

修正しようとしましたが、意外に厄介。これも交換下した方が良さそうです

スピンドルの歯もずいぶん傷んでるのでついでに交換しようかな。

グラファイトパッキン:400円
クリーニングニードル:800円
スピンドル:1,200円
合計2,400円

高いような気もしますが、30年前の製品の補修パーツがちゃんと手に入るということ自体凄いことです。

何せこの『スベア123』というモデル。
発売以来約100年間。ほとんど構造変更することなく未だにずっと市販されているんですから凄いモデルだと思います。

とにかく構造がシンプルということが理由なんでしょうね。
でもその分、すぐに着火する今どきのガスストーブに比べればプレヒート作業が必要で面倒です。でもそれも儀式のようなもの。

さあ早く復活させてあげましょう。。。
 
posted by パークラ at 18:31| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月14日

相変わらず月一の自転車活動・・・

相変わらず月一の自転車活動です。 ^^;

今日はいつもと逆回りで長瀞入り・・・
道の駅『おがわ』>円良田湖>陣見山林道>間瀬峠>長瀞>秩父高原牧場>小川戻り、というコース。

もう季節は秋ですね。
個人的にはいくらクソ暑くても冬より夏の方が好きな私はちょっとさびしい気分。
先月はとろけるような猛暑の中を走っていたのに、陣見山林道では気温19℃でしたもん・・・。

陣見山より寄居町を望む。
140914-01.jpg

間瀬峠付近から長瀞を望む。
140914-02.jpg

爽やかな気候の中、快調に長瀞の街中に下って素直に昼飯の予定だったのですが・・・
ここまであまり快調だったので急に魔がさして「秩父高原牧場」への曲がり角を左折。

そうです。
当時あまりに辛かったので何年も封印してきた秩父側(激坂側)からの登坂です。でも登り始めてすぐ激しく後悔・・・キツイ!。遂に途中で脚付きしてしまったとさ。
140914-03.jpg

そしてお目当てはこれ。
140914-04.jpg

140914-05.jpg

いや〜、何とも濃厚でウマイですねぇ。

そう思ったら「アレ」も食べたくなって。
そう、埼玉の酒蔵『帝松』の「大吟醸ソフト」
140914-06.jpg

さっきの濃厚ソフトとはまた違い、爽やかな日本酒風味。ウマ〜っ。

満足して小川のデポ地に帰着。
爽やかな初秋のツーリングでした。。。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
  本日の走行:76km
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 

posted by パークラ at 16:33| Comment(0) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする