2017年04月23日

新春のキャンプは雨・・・

この週末はキャンプ。昨年暮れの「恒例おやぢたちのクリパ」以来だな。
場所は今週からオープンの山梨県『奥秋キャンプ場』。Aさん、HさんとT会長の4人。

13時頃に到着。
いつも元気な管理人のおばさんに御挨拶してからいつものサイトへ。
最近車中泊生活準備を着々と進めているHさんは前泊。
そしてT会長は朝9時半!!に到着していたそうな。

着々と進化するHさんの「走るベッドルーム」。楽しそうだなぁ。
170423-09.jpg

まもなくAさん到着・・・した頃から雲行きが・・・そして雨。
にわか雨という予報だったけど本降り。Hさんのタープで命拾い。
170423-01.jpg

日が暮れると気温もどんどん下がって、長袖3枚にフリースまで着込んでも寒くて焚火点火。
170423-03.jpg

タープ内にこもった焚火の煙にいぶされながら寝落ちしてしまったよ。
結局、寝る時間になっても雨は止まずテントをたたく雨音を聞きながら10時半頃zzz。

でも翌朝はいいお天気!
スキレットでハンバーグ。徐々にスキレットの温度管理がわかってきてうまく焼けた。初めて使ったトースターもよろしゅうございました。
170423-04.jpg

雨に濡れたテント、グランドシート、傘、ゴア雨具・・・ぜ〜んぶ完全乾燥。
やっぱりお天道様は偉大。
170423-05.jpg

9時半に解散した後は、Aさんに教わった「小菅の湯」へ。なかなか良かったなぁ。強アルカリ性で、滑らかというよりヌルヌルに近い感じ。気に入りました。
170423-06.jpg

風呂上りのももサイダーも美味しかった。
170423-07.jpg

爽やかな季節になりましたねぇ。
170423-08.jpg

posted by パークラ at 22:05| Comment(0) | 奥秋キャンプ場(山梨丹波山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月22日

晩秋のキャンプ・・・

この週末は久しぶりのキャンプ。
場所は二度目となる『奥秋キャンプ場』。先回来た時は桜の木の下でお花見モードだったな。
このキャンプ場、この週末が今年最後の営業とのこと。管理人の方が変わらずとっても感じがいいのが魅力ですね。

さてメンバーはいつもの面々4名。
151121-01.jpg

土曜日。
既に予約済みだった歯医者での定期健診を終えてから11時に出発。
先月末に東北道と接続され、東名・関越・東北道の連絡路になった圏央道であっという間に青梅。R411で奥多摩湖岸を進む。のんびり紅葉を楽しみながら・・と思ってましたが残念ながら紅葉はもう終わってましたね。

で、13時過ぎに到着。
早速テントを設営。お湯を沸かして昼飯のペヤング・・・のはずだったんだけど、Hさん、Aさんと話しながら準備してたら、湯切り後に入れるべきソースを間違って最初に麺にかけちゃったよ。
仕方なくお湯を少量だけ入れて「ソースラーメン状態」に。あ〜あ。

その後到着したSさんは相変わらずお洒落であります。
ランチョンマットを敷いたテーブルで食べようとしてるのは「煮込みハンバーグスパゲッティ」。
151121-02.jpg

その横で相変わらず焼き鳥を焼いてる私(笑)。
151121-03.jpg

いつも炭火熾しが遅い私。
ちなみに今回は「煙突効果」をねらって炭の二段積みの円陣組んでセンターに着火剤と丸めた新聞紙でトライ。
お〜、センターから炎がせり上がってます。そして一発着火成功。満足じゃ。
151121-04.jpg

本日のメインディッシュはパエリア!とホワイトワイン。
と言っても100円のインスタント粉末と冷凍のシーフードミックスだけどね。ちゃんと米から炊いたけど。
しかしパプリカはレッドにすれば良かったな。シーフードミックスのエビが予想外に赤くならなかったので、イエローパプリカと緑のピーマンと同色系になってしまい見た目が今一歩。夜のキャンプなので見えなかったということで(笑)。

夜はあまり寒くない。なのにダブル焚火。
今からこんなにぬくぬくしたらこれからの極寒キャンプが耐えられないぞ。
151121-06.jpg

そして揺れる炎をながめながらいつものように他愛のない話で夜は更けて・・そんなに更けてないけど9時半頃にみんなそれぞれの寝床へ。
151121-07.jpg

シュラフに入るが、鹿の鳴き声がキーキーうるさいなぁ・・・zzz

そして朝。
今回はいつも起床の早い某氏と某氏がいないので7時頃までのんびり寝ちまった。皆さんもね。
朝から空はガスってどんより。
撤収して解散したのが10時ちょっと前。

帰り際に管理人の方にあいさつしようと管理棟に入ったら、おばちゃん気持ち良さそうにこたつで寝てました。
「あらやだ〜寝ちゃったよ、あはは〜」だって。ほんと気さくな方です。
来年もまたお世話になります。

またまたすぐそばの温泉で汗と煙を流して帰宅。
暑くもなく寒くもなく、実に快適なキャンプでありました。。。

次はキャンプは某所での恒例クリパだな。
 
posted by パークラ at 21:06| Comment(0) | 奥秋キャンプ場(山梨丹波山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月19日

月例キャンプ(4月)・・・

実に2ヶ月ぶりのアップです。
事情合ってこの2ヶ月ずっと自宅のネットが使えなかったもので。ってまあ以前からアップ頻度の低いブログですけど。

さて暖かな春の陽気のこの週末、いつものメンバーと月例キャンプに行ってきました。
150418-01.jpg

場所は、奥多摩湖をすぎてさらに行った山梨県のキャンプ場。山梨県といっても圏央道のお蔭で自宅から2時間かからないで到着できます。

何やら冬期は水道が凍ってしまうので閉鎖し、この週末がオープン初日だそうで。
早く行かないと車を乗り入れるスペースがなくなってしまう、との話もあったので早めに10時ちょっと前に自宅を出発。現地に11時半に到着。

でも結局まだ誰も来てませんでしたよ。
朗らかで親切な受付の方に伺うと本日の予約は我々だけとのこと。
Aさんが予約してくれた一番奥のサイトに行ってみます。木々に囲まれて、かつ地面もほぼフラットでなかなかイイ感じのサイトです。(トップの写真)

あまりに暖かくて気持ちいいのでチェアに座ってうっつらうっつらしてたら仲間が徐々に集まってきました。
今回はお初にお目にかかるDさんを入れて今回は9名。

この辺ではまだ桜が見ごろでした。
150418-03.jpg

まさに「お花見キャンプ」。
150418-02.jpg

いつものように昼過ぎから思い思いに飲み喰い。
今回は子持ちししゃもを試す。炭火で焼くとおいしいね。
150418-04.jpg

のんびり飲み喰いしながらおしゃべりしてると夕方になり、そして夜になり。
昼間はポカポカでしたが、さすがにある程度の標高のある(700〜800m?)山の中なので、夜になったら急に冷えてきました。気温3〜4℃。
厚手の衣類とダウン持ってきておいて良かったよ。

前の晩も会社の飲み会で午前様だったので、9時を過ぎた頃から急に睡魔が。結局9時半頃テントにインzzz。。。

フラットなサイトのお蔭で熟睡。
早朝5時過ぎ、いつも朝が早い2人が焚き木を熾す音で目が覚める。熟睡できたので二度寝せず私も起床。
昨夜は冷えたとはいえ、ちょっと前のようにテントから出るとすべてのモノが凍りついているようなことはもうありません。
本日の朝食のメニューは、野菜炒め、炭であぶったトーストにウインナーとマヨはさみ、ポタージュ、バナナ、食後にコーヒー。

食べてるとお天道様が上がってきてポカポカに。

10時に撤収・解散。
近くの温泉で焚き木と炭でいぶされた身体をさっぱりしてから帰路へ。13時頃帰宅。

<おまけ>
奥多摩湖から青梅市内までずっとこんなクルマに先導されました。
大事そうに超ゆっくり運転だったので、後ろには長蛇の列が。。。
150418-06.jpg

posted by パークラ at 22:05| Comment(0) | 奥秋キャンプ場(山梨丹波山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする