2016年08月16日

目新しいキャンプ場に来てみました・・・

先週の金曜日から始まった夏の10連休。
後半は女房と旅行の予定なのですが、前半は予定なし。
なので、(土)(日)でちょっと新しいキャンプ場を試しに行ってきました。

群馬県にある『くりの木キャンプ場』。
もとは栗の林だったところにつくられた、まだできて数年の新しいキャンプ場です。
こじんまりしてて、かつ「高規格」なキャンプ場にしていないところに好感がもてて。そして私にとって一番興味をひかれたのが山腹につくられたソロキャンプ専用のサイト。詳しくはのちほど。

13時に受け付けをします。管理棟も洒落てます。
160813-01.jpg

炊事場も「ここはロッジの食堂か」という趣です。
160813-02.jpg

160813-03.jpg

まずは管理棟の前にある「管理小屋前エリア」。
160813-12.jpg

なかなか広々としてるし眺めもいい。ファミリーにはいいかもね。

次は「西の高台エリア」と言われている中でも一番の上にあって4WD車以外立ち入り禁止というエリア(と、いう割には普通のセダンでもなんら問題ない道だけど・・・)。
でも区画整理されててかつ密集しててあまり好きじゃないな。
160813-04.jpg

ちょっと下にあるサイト。
ここも「西の高台エリア」でオートサイトとは呼ばれているけど車の横付けはできず、荷物は高台のサイトまで運ぶ必要あり。でもファミリーテントを張れる位のスペースがあり、かつプライベート感もあってなかなか良さそう。
160813-05.jpg

見上げると高台の上には綺麗そうなバンガローが3棟。
160813-06.jpg

さて、すり鉢状になっているキャンプ場のすり鉢の底にあたる場所に車を停めます。
ただし、ここも一応「中央エリア」というテントサイトみたいです。(ここには張りたくないなぁ)
160813-07.jpg

そして目指すはこの日予約してあった山腹に作られた「スモールサイト」というソロ専用サイト。全部で5サイト。
160813-08.jpg

この日はS3は既に予約済みだったけど「その他は予約入っていないのでどこでもいいですよ」とのこと。
そしてこのソロサイトは荷物を抱えてこんな感じの山道を上らなくてはならないのです。
160813-09.jpg

一番上のサイトも見ては見たけど、景色的には大差がないので荷物を抱えての上りが少ないS1に決定。
エリアが細長いので、タープのロープ張りにちょっと工夫が必要かな。
160813-10.jpg

でも、見晴しも良いし、何よりもこのプライベート感でしょう。
160813-11.jpg

160813-13.jpg

向いの山腹に先ほどの管理棟が見えてます。
160813-14.jpg

ちなみに管理棟から見た私のテントはここ。
160813-15.jpg

散策と設営も終わったので宴会開始。
160813-16.jpg

ぼーっとしたり本を読んだり・・やがて日も落ちて・・・
そして・・
そうです、これこそがこのキャンプ場の大きな魅力です。
160813-17.jpg

眼下に広がる渋川の夜景。かつ、この日は遠くで打ち上げ花火も上がってました。
山の中のソロサイトで、かつきれいな夜景が楽しめるなんて。こりゃ贅沢じゃ。

キャンプ場がこじんまりしてるのもあるけど、他のキャンパーも常識のある方たちが多かったようで、実に静かな夜を過ごせました。バンガローから聞こえる子供たちの声もBGMレベル。。。
それに場内は管理棟以外は灯りがなく、夜は夜らしく真っ暗。

夜10時すぎに小雨が降ってきたので、道具をタープ下に避難させてテントへイン。
サイトが山腹だけあってどうしても完全な平面ではなく、寝ているとどうしてもずり落ちてしまって何度か目がさめてしまったとさ。。

初めてのキャンプ場だったけど、なかなかの好印象でした。
また来ちゃうかも。
 

posted by パークラ at 17:23| Comment(0) | くりの木キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。