2016年06月05日

梅雨入り直前キャンプ・・・

ここ二度ほど仲間とのキャンプに行けていない。
4月はちょうど出張と重なり、先週は自転車転倒で休養中。。。
そしてまもなく梅雨に入ってしまう、ってことでソロで行って参りました。

今回お世話になったのは『武尊(ほたか)牧場キャンプ場』。
160605-03.jpg


武尊牧場スキー場最上部のリフト降り場付近の草原がキャンプ場になってます。標高1200〜1300mだったかな。
160605-02.jpg


一面の草原の斜面に白樺が点在する、なんとも広々としたところです。
眺めも実に素晴らしい。
でもその分、ちと風が強い。遮るもののない山の上ですから仕方ありませんが。

タープを張るかどうか悩みましたが、白樺の幹を利用してエンド部を高めにすることでいつもより風抜けを良くしたのでまあ何とかなるでしょ。
160605-04.jpg


設営後はお決まりのカップ焼きそば&最初の一缶。プシュッ。

バタバタと風にあおられるタープも気になりますが、美味しい晩飯の為にチト散歩。
草原より奥にトレイルコースが整備されてます。2kmコース、4kmコース、そして武尊山までの登山コース。
2kmコースを歩いたものの、あっけなく終わってしまったので4kmコースに入る。
しっとりとした白樺林の中を行きます。
160605-05.jpg


レンゲツツジがいたるところに咲き乱れてました。
160605-06.jpg


160605-07.jpg


途中に「武尊命水」という湧水が。
160605-08.jpg


先に来ていたばあちゃんハイカー二人。
「おいしいねぇ」「口当たりが優しいねぇ」
・・・ふん、ありきたりな水の褒め言葉だのぅ・・と思っていた私。
しかし、飲んでみると・・・ばあちゃん達の言う通りです。美味い!(失礼しました)

計6kmちょっと歩いてサイトに戻ってきました。
満開のレンゲツツジ観光の為にリフトが1基だけ稼働してます。たまにハイカーが上がってくるだけですが。
160605-09.jpg


さて、夕方も4時になったのでメシメシ。
まずはまぶすだけのインスタントパウダーを使ったタンドリーチキンで一缶。
そして同じくインスタントパウダーで鶏の香草焼きでまた一缶。

そして・・最近は焼き鳥や魚が多かったのですが、今回は炭火焼きの原点に回帰、カルビ焼肉であります。
160605-10.jpg


やっぱり旨いなぁ!
ホームセンターで試しに買ったアルミのパンチングメタル板はあっという間に熱で変形。
でも、簡単に手で直せるので問題なし。

次は残り半分のカルビに野菜を入れて「カルビ焼き定食」。
160605-11.jpg


久しぶりにコメ炊いたら大失敗コイタ。
固くてぼそぼそ。水足して炊き直し、というか蒸し直し。

広い草原のサイトにテントは計4張りだけ。静かなもんです。
そして独り宴会は続く・・・

そして翌朝は気持ちのいい快晴!
160605-12.jpg


テントとタープを見て驚いた。一面樹液ポツポツでベタベタ。
夜寝ている時にパラパラ音がしていたので小雨かと思っていたのは、この白樺の樹液が降り注いだ音だったようです。
幸いにも快晴なので、濡れ雑巾で拭き掃除&天日干し。。。

帰りはいつものように最寄りの日帰り温泉へ。
今回は「花咲温泉」。新しくきれいな施設の割に650円とお安くてGoodでした。

さて、次は梅雨が明けてからかな?
今度こそは仲間と一緒に行きたいもんです。
 

posted by パークラ at 18:45| Comment(0) | 武尊牧場キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。