2016年02月07日

自転車を増車しちゃいました。。。

遂に自転車を1台増車しました。

学生時代のランドナーを皮切りに、MTB、そしてロードバイクを2台乗り継ぎ、今度はまた新たな分野「フォールディングバイク」です。
160207-01.jpg

ロードバイクはもちろん好きなのですが、
ロードに乗るには・・・
−コンタクトレンズを入れてアイウエアをかけ、
−ジャージ、シューズをバシッと決めて、
走り出したら・・・
−ロードたるものチンタラ走っていては絵にならない(一心不乱に前方を見据えて・・・)
−ロードたるもの30〜40km程度の「お散歩的な」距離では許されぬ

みたいな感じが重くて感じられてきて。
まあ、自分で勝手に思い込んで追い込んでるだけなんですが。。。

もっと、気軽に走りだせて、時にはラフなスタイルでもOKで、でもあまりにママチャリ的なのはイヤ、ということで浮かんだのがフォールディングバイク。

この数か月、色々調べていたのですが、基本的にフォールディングバイクってフラットバーハンドル+フロントギヤ1枚、というのが基本みたい。
でも、いままでロードに乗ってきたのでこの2点はどうしてもイヤで。。。かといってドロップハンドルでは輪行の時にちょっと厄介そうだし。
そこで、フロントは2枚でブルホーンハンドル、という姿でいくことにしました。

そして、フレームデザインが気に入っていたフラットバーの『ダホン VASC P20』をブルホーンに換装することでほぼ決めていつものセオサイクルの丸山さんのところに相談に。
するとこのアプローチには大きな問題があることが分かりました(プロに相談して良かったよ)

で、結局選んだのが『KHS F20RC』というモデル。
フロント52−36、リヤ11−25の10速。加えてブルホーンハンドルが標準装備でフロントフォークがカーボンというモデル。

今週(土)に受け取って、早速今日近場を2〜3時間ポタリングしてきました。北風が強くて参ったけどね。
う〜む、肩ひじ張らない感じがいいねぇ。
ロードの時には眼に入らなかった風景が眼に飛び込んでくるよ。

何年かぶりに吉見運動公園事務所に立ち寄る。
160207-02.jpg

寒風の中、ストイックなロ−ディーがたくさんいました。頑張ってね〜w

これからは気負わないコイツとストイックなロードの両刀使いで行きましょうかね。。
 

posted by パークラ at 17:18| Comment(2) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます、KHS仲間ですね。
次回のミニベロ部の活動には参加して下さい!(^^)
いつやるかわかりませんがw
Posted by きーじぇい at 2016年02月07日 19:34
>きーじぇいさん
お久しぶりです。&遅レスすみません。。。
そうでしたか。きーじぇいさんもKHS持ってるんですか。
小径活動・・それまでに色々練習しときますねw
Posted by パークラ at 2016年02月13日 19:18
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。