2015年06月01日

素晴らしいキャンプサイト・・・

5/30〜31の週末は、いつもの仲間4人とまたキャンプに行ってました。

今回は群馬県にある「野反湖キャンプ場」。いやはや実に素晴らしいサイトでした。

心から「美しい!!」と思った景色は本当に久しぶりです。
150530-01.jpg

青空を背景に白樺が美しい。
150530-02.jpg

このキャンプ場。車の乗り入れはできません。
受付に備えてあるリヤカーを使って自分の荷物を運ぶというユニークなシステム。
150530-03.jpg

のんびり歩くこと15分。到着したサイトはこんな感じ。
150530-04.jpg

150530-05.jpg

実に素晴らしいサイトです。
車が乗り入れできないので実に静か。徒歩で荷物を運ぶという(ちょっとした)面倒臭さゆえに家族連れやBBQでワイワイ的、なキャンパーもおらず、本当にキャンプが好きな人だけという感じ。

ラーメンと野菜炒めでビールを一缶飲んだあと、腹ごなしをかねてみんなでちょっと山の中を散策。
美しい白樺の林。
150530-06.jpg

熊笹の向こうには湖が。
150530-07.jpg

戻ったらまた飲み喰い(笑)
先回のソロキャンプの時に試してうまかったのでホタテリピート。
150530-08.jpg

それから粉をまぶすだけの「タンドリーチキン」
150530-09.jpg

楽しく飲み喰いしていたらどこからともなく暗雲が。やがて雨。。。
さっきまであれほどいい天気だったのに。やはり標高1500mの山の天気は変わりやすいですね。

仲間が持ってきた大型タープに救われてタープ下で夜会はつづく。
標高1500mの雨天はやはり冷えます。長袖2枚に加えてウルトラライトダウンまで着込むほど。

9:30頃テントに入るが、明け方テントをたたく雨音で目が覚める。

雨だと朝食もそこそこに撤収作業が始まる。待っていても天気は回復しそうになかったので。
150530-11.jpg

荷物はまたリヤカーで引かねばなりませんぬ。
150530-13.jpg

途中にはまだ残雪が。
150530-12.jpg

そして現地解散がなんと8:30!!なんて早い撤収なんでしょう。
まあ、雨だから仕方ないか。

キャンプ場を後にして、下り始めてすぐに晴天に。標高1500mの雨雲の中にいたんですね。
途中で温泉にでも入ってから帰ろうかな、と思ったもののなんとなく直行で帰宅。12時前に帰宅。

しかし、本当に素晴らしいサイトでした。
是非また行ってみたいと思います。。。
 

posted by パークラ at 22:10| Comment(2) | 野反湖キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良いところですねえ。久しぶりにキャンプしてみたい。
Posted by masatango at 2015年06月02日 20:40
>masatangoさん
いいですよぉ、自然の中でのキャンプ!!
Posted by パークラ at 2015年06月03日 22:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。