2015年01月25日

懲りずにまた冬キャンプ・・・

この週末はまたいつもの仲間と冬キャンプです。
去年の年末、氷点下8℃のソロキャンプで極寒をいやというほど味わったのに懲りずにまた(笑)。

今回はいつものAさんとTさん。
場所は飯能の『CAZU』というキャンプ場。
150125-01.jpg

150125-02.jpg

ここの特徴は川沿いにある木材製材会社が自分の敷地内で経営しているので焚き木が使い放題だということ。
寒い冬キャンプでは焚き木は欠かせませんのでこれはうれしい。

なので昼間から惜しみなく焚き木で暖を取る。
そして陽が落ちてからも当然ガンガン。やっぱり焚き木の温かさは偉大です。
150125-03.jpg

いつものように各自思い思いに自分の食事をアルコールをひっかけながらつくり・・・そして楽しい会話が続きます。ガンガン焚き木をくべながらね。

しかし今回は一緒のお二方の撃沈時間が早めで、残った私は焚き木を眺めながらのソロキャンプ状態。

そんな私も9時半頃にはテントの中へ。

しかしそんなに寒くありません。シュラフに入ればヌクヌクでしたもん。
(あくまで去年末の極寒ソロキャンプに比べれば、の話ですが)

右側からは隣のテントの中のガマガエルの鳴き声。左側からは川のせせらぎというハーモニーを聞きながら眠りにつきます。。。

そして朝。
目をあけると表面の水滴が凍ってたれさがったテント内幕が顔の間近に迫っていてびっくり。
そしてテントの外は・・・氷点下4℃。
150125-04.jpg

やっぱり全てが凍てついてました。
150125-05.jpg

150125-06.jpg

150125-07.jpg

やっと着火した凍った焚き木で朝食。
150125-10.jpg

ダラダラと撤収作業。
凍結した地面にはテントの跡がくっきり。
150125-08.jpg

10時ちょっと前に解散。
10時からの名栗湖の「さわらびの湯」に一番客として入場し一番風呂して帰宅。

今月も楽しかったなぁ。
150125-09.jpg
 


posted by パークラ at 21:10| Comment(0) | CAZUキャンプ場(飯能) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。