2012年04月24日

やっぱりプロショップ・・・

2〜3週間前から心拍センサーが使えなくなってしまいました。
心拍を全然受信しなかったり、いきなり250bpmなどという非現実的な数値を表示したり・・・。

真冬の日本で肌が乾燥した状態だとよくこうしたことは起こりますが、ここは常夏のインドネシア。いつも汗ばんでますからこれが原因ではありません。

電池切れかと思って交換しても症状は変わらず。
速度やケイデンスは正しく表示されるので、サイコン本体の問題ではなく心拍センサーの異常です。

先日のSentulで御一緒したOMRさんは、「4年近く使えば故障してもしょうがないのでは?」なんて言ってるし。。。

仕方なく心拍センサーを発注してもらおうと、いつもいろいろ相談に乗ってもらっている日本のセオサイクル上尾店の丸山さんにTELしました。

症状を相談すると丸山さんいわく
「試しにセンサー部分をぬるま湯でゴシゴシ擦って洗ってごらん。直ることあるよ」
とのこと。

早速やってみました。

すると・・・
お〜、復活したじゃないですか!長年の使用で、表面に汚れ(皮脂汚れ?)が堆積するんでしょうか?いずれにしてもとりあえず復活しましたよ。

バイク修理やメンテのみならず、こういった「裏ワザ」的なこともアドバイスしてくれるのが信頼できるメカニック(プロショップ)ですよね。

丸山さん、ありがとう!
 
posted by パークラ at 22:18| Comment(0) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。