2011年12月10日

ホイールがヤバイ・・・

フロントホイールがヤバイ感じです。

現在使っているのは『イーストン EA90−SLX』というモデル。
購入して3年半ほどです。

先日整備中に、フレーム装着状態でゆすると「カタカタ」することに気付きました。どうやらベアリンブがイカレてきてるみたいです。

しかし、最近のロード用ホイールは「シールドベアリング」なので、昔のように自分で分解してグリス交換&玉押し調整ができません。アッシー交換なので引抜き&圧入用の特殊工具等が必要で自分ではできません。

自転車基本機能の調整や修理ならインドネシアのバイクショップで大丈夫ですが、さすがにロード専用ホイールの、さらにベアリング交換となるとちょっと・・・。

そこでいつもお世話になっている日本のSEOサイクルの丸山さんに相談したら、
「とにかく年末帰国の時に持って帰っておいで〜」
とのこと。

仕方ない、何とかして持って帰りましょうかね。
さすがにホイールは機内持ち込みはできないでしょう。

でも幸い、私がいつも一時帰国時に使っているガルーダインドネシア航空は、通常の受託荷物とは別にスポーツ用品(自転車、サーフボード、ゴルフセット等最大15kg)を1品無料で預けられるというありがたいサービスがあるので大丈夫です。

でも問題は梱包方法です。
どうせ投げられたり蹴られたり?(恐)するんだろうから・・・さてどうしたもんかなぁ。
バイクショップ行って、ホイールが入っていた段ボール箱をもらってこようかな。。。
 
posted by パークラ at 13:50| Comment(2) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
マビQのキシリもアクシウムもやってみたけど、専用工具は使わなくても出来ちゃったですよww。まぁそちらのショップでもMTBのホイールはシールドも多いから打ち替えは結構やっていると思うんですけどね。(ベアリングも多分入手出来ると思うし)
ダメ元で聞いてみるとか。
Posted by らんた at 2011年12月13日 07:39
>らんたさん
ご無沙汰してます。
えっ、らんたさんは自分でやったの?
自分でやるのはチト勇気が要るなぁ・・・かと言ってこの内容だとこちらのショップに頼むのはちょっと不安。
こちらのショップでも依頼すれば「それなりに」交換しちゃうんだろうけど「それなり」の不安が。
う〜ん。。。
Posted by パークラ at 2011年12月14日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。