2011年10月11日

ブレーキシュー求めてロキシマス

かなりすり減ったブレーキシュー。

交換しようと思って会社のそばのKelapa Gadingにある自転車屋を3軒訪ねたが、どこも皆、
「ンガ アダ(ありません)」、「スダ ハビス(在庫切れ)」

中にはシューだけ交換できることを知らず台座(通称フネ)ごと買え、と言う店もあってがっかり。

仕方なくこの前の土曜日、ロキシマスまで買いに行ってきました。

ここには自転車屋が結構あると以前から聞いていましたが、実際にまだ行ったことがなかったもので、ちょっこらお散歩がてら。。。
 
 
土曜日は車(運転手)がないのでトランスジャカルタを乗り継ぎです。
バスの駅を降りて、駅からローカルな雰囲気と車とバイクとバスの喧噪を眺めながらプラプラ。

でも何となく行き過ぎたような気がしてきたので道を聞いてみます。するとやっぱりかなり通りすぎてしまったようでUターン。

ITCというショッピングセンターの裏手なんですね。
ついでなのでITCの中も見物。
なんと5階建てのうち1階から4階までほとんど全て携帯と携帯アクセサリーの店ばかり(5階はこれまたローカルな薄暗いフードコート)。
インドネシア人の携帯好きはホント日本人以上だと思う。

館内の雰囲気はまさに先日閉館した「秋葉原ラヂオデパート」です。大したゴチャゴチャ感です(笑)。

さて、自転車屋があるというエリアを散策。
インドネシアの街で、いたるところで見られる「コンクリート造りの長屋」が並んでます。
111011-01.JPG

しかしそのほとんどがシャッターが下りていて、さながらゴーストタウン。本当に自転車屋なんかあるのかね。AQUA(ミネラルウォーター)飲みながらブラブラ。

するとありましたありました。一角に3軒発見。早速店内にIN。

しかし、目的のブレーキシューは無い。
ここでもまた「台座ごと買わね〜か?」などと言う。やっぱりそんなもんかね、と思ったらもう1軒。かなり薄暗い自転車屋。かなりビミョーな感じです。でもこのステッカーに吸い込まれるように入店(笑)。
111011-02.JPG

しかし店内に入ってビックリ。
段ボールに入ったTIMEのフレームが。おまけにガラスケースの中にはTIMEのステムやシートポストやペダルが。
すっかりブレーキシューのことを忘れてお店の人とお話。何でもTIMEのディストリビューターだそうで。

思わず・・・「このダンボール、中を見てもいい?」「どうぞどうぞ、今開けるね」。
111011-03.JPG

お〜、2011年モデルの「RXRS ULTEAM」じゃないですか。
111011-04.JPG

聞いたら3400万ルピア(約29万円)だって。帰ってから調べたら日本なら約50万円だった。。。今の私のフレームと同じ値段でTIMEのフラッグシップフレームが手に入るってこと?・・・・何とも魅力的なプライス。まあ買わない(買えない)けどね。

ところで問題のブレーキシューは?聞いたらさっと出てきましたよ。
ちゃんとブレーキシューは買えたし、TIME・TIMEで楽しい気分になって店を出たのでした。。。


帰りはバス停まで楽してバジャイに乗っちゃおうかなと思ったけど、散歩ついでにローカルな喧噪と雑踏を味わいながら帰りました。

まあ、よく見かける屋台の風景ですね。
111011-05.JPG

ほ〜、バジャイが珍しく「整然と」スタンバイしてるじゃないですか。
111011-08.JPG

ちょうど昼飯時だったので、結構屋台も繁盛してます。
111011-07.JPG

やっぱり手前に写ってるバケツが気になるんですよ。食べ終わった後のどんぶりはこの茶色い水に「ボチャッ」と漬けてまたお客に出すんだろうな・・・と。

踏み切り待ちのミニバスとバジャイとバイクの群れ・・・
喧騒と排ガスが想像できますよね。(ゲホッ、ゲホッ)
111011-09.JPG

お〜い、カメラ向けたからって手を振ってる場合じゃないよ。
電車来るぞ〜っ!
111011-12.JPG

ポンコツのメトロミニに乗り込む女子高生。
(SeaHawkさんの大好きな「ヤンキー姉ちゃん」です)
111011-13.JPG

こんな白い制服でメトロミニのシートに座ったらあっという間に真っ黒じゃん?
なにせ車内は排ガスのススとオイルで真っ黒だからね。。。

ココナッツジュースの屋台。
111011-10.JPG

以前、屋台のジュースを飲んだ出張者が下痢を起こし医者に行って薬もらったら、数日後お尻から虫がニュルッと出てきたそうな。
危ない危ない。外国人は興味半分で冒険してはいけません。

おっ、「otak−otak」です。
111011-11.JPG

魚の練り物を葉っぱでくるんで蒸し焼きにしたものです。
これは好きだな。笹かまぼこみたいな感じ。
「otak(頭、脳みそ)」なんて名前だから、最初は何やら怪しげな臓物系の食べ物かと思ってましたよ(笑)

と、バス停に到着。
素直にバスに乗って帰宅し、シューの交換をしたのでした。。。
 
posted by パークラ at 21:45| Comment(3) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やはり、高級品はこちらの方が割安なんですね。

僕は、こんな排ガスまみれの街中を毎週走っておりまする(^_^;)

バスや乗り物に乗るより、自転車がいいなぁ。。。 無料だし♪
Posted by Muirwoods at 2011年10月15日 22:29
今日、私もこの自転車屋に行ってきました。
目的のものはトゥクリップペダル。
でもいいのがないんですよね〜。
TIMEのフレーム、かっこ良かったです。
日本では50万円ですか〜。
やっぱ、割安ですね、インドネシアは。
買っちゃえ!買っちゃえ!
Posted by Sea Hawk at 2011年10月15日 22:43
>Muirwoodsさん
無料とはいえ、毎週あの排ガスの街中を・・・
すごいですねぇ。チャレンジャーですねぇ。

>Sea Hawkさん
お〜、あの店行きましたか。
Newフレームねぇ・・・
SeaHawkさんがマドン6.9にグレードアップしたら考えます(笑)

Posted by パークラ at 2011年10月17日 00:05
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。