2011年05月08日

一難去ってまた一難・・・

ヒビの入った肋骨は先週のレントゲン再検診でやっと先生の完治宣言が出ました!
(結局全治1ヶ月半)

なのでこの週末は遂に自転車乗れる!!・・・はずだったのですが。
おととい脚馴らしに久しぶりにローラーでもやろうと思ったら・・・何やら変速が変です。よく見るとまたしてもエンドブラケットが曲がってるじゃありませんか(ハァ〜)。

立ちゴケした時はちょっとショックで自転車をよくチェックしないまま放っておいたもんで気付きませんでした。

幸い交換ブラケットは既に予備用として日本のショップに注文してあったので、来週の一時帰国時に受け取ればOK。
(5/14から遅ればせのゴールデンウィーク予定なのだ)

仕方ない、それでは曲がったブラケットを事前に外しておきますか・・・と思ったら。
 
 
また一難。

固定ボルト(M3の皿ビス)が緩みません。
110508-00.JPG

1本は何とか緩んだんですがもう1本が。
手持ちの「+」ドライバーは柄が長すぎて左右エンド間に入らず、どうしても斜めがけになってしまい、ビス頭をナメてしまいそうです。これ以上無理すると取り返しがつかない事態になっちゃいます。

帰国した時に日本から柄の短いドライバー(通称ダルマ)持ってきて再チャレンジしますが、ダメだったらまたショップのお世話になりそう。。。

なかなか自転車乗れないの〜。
 
posted by パークラ at 20:16| Comment(5) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
神様が、本当は、未だ身体が完治してないので、乗るのはやめておきなさいという暗示です。チ〜ン!
Posted by Ryu at 2011年05月09日 11:15
>Ryuさん
そんな〜・・・
このままじゃ、身体は完治しても精神的に病んでしまいそうですよ。
Posted by パークラ at 2011年05月11日 22:18
私も肋骨にヒビ入れてしまいました。。。orz

にも関わらず、今週末は鈴鹿エンデューロに参戦予定です! しかも雨。。。。

さて、赴任は 7/10 頃になりそうです。
自転車をどうやって送付するか悩んでます。
やはりハードケースが必要でしょうか?

あるいはそちらで10〜15万円程度のアルミロードバイク購入可能でしょうか? 

日本で買った方が得ですかね?
ハードケースは高いので、そちらでバイクを買えるなら、そちらで買った方が結果的に安く済むかもしれないのかな。

アドバイスお願いします!!
Posted by Muirwoods at 2011年05月25日 11:58
>Muirwoodsさん
またやっちゃいましたか、肋骨。
鈴鹿、本当に気をつけて下さいね。
私も医者に「完治しない状態で万一また転倒でもしたら、今度は本当に手術もんだぞ」と言われておとなしく良い子にしてました。。。

自転車の引越し・・・2009年9月にアップした記事がありますので参考になれば。
結局私はソフトケースに入れた上で引越し業者に託しました。

もしアルミバイクを購入されるのなら日本で購入した方がいい気がします。
こちらで購入するとなると、お店でのコミュニケーションの問題(インドネシア語)を考えるとかなり大変かと思いますので。。。
Posted by パークラ at 2011年05月26日 23:22
バークラさん、

貴重なアドバイスありがとうございました。
赴任時の記事も読ませてもらいます!

Muirwoods@鈴鹿@大雨
Posted by Muirwoods at 2011年05月27日 18:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。