2011年03月06日

ロードレース参戦!

昨日(土)は、いつものKenjiさん、Ryuさんと3人でロードレースに参戦してきました。

『Jakarta City Tour』というジャカルタ市内53kmのレース。でも走行距離を見ても分かる通り「ロードレース」というストイックな空気はなく「イベント」に近いかな。

いつもはMTBばかりのJakartaですが、今日ばかりはローディーが約80人集結しました。あいにくの雨、かつ個人的に予期せぬトラブルもあり・・・のレースでしたが、終わってみれば実に楽しいレースでしたよ。

110305-00.JPG
 
 
5:45からの受付開始に合わせて「5:00集合しましょう」ということだったので4時前に起床して出発。Jakartaのまさに中心部、モナス(独立記念塔)そばのIndosat(本レースのメインスポンサー)のビルに向かう。

ここが受付け会場&スタート地点です。ぞくぞくと参加者が集まってきます。
110305-01.JPG
110305-08.JPG

いよいよスタートが近づいてきました。
スタート前でも皆さんこの笑顔。ストイックな空気はありませんね。
110305-03.JPG

3グループに分けられて10分おきのスタートです。
私たち3人はなんと先頭グループ。

事前エントリーの手続きをしてくれたRyuさんの友達(インドネシア人)によると、なんでも日本人参加者は我々3人だけなので先頭グループに入れてくれたそうで。。。海外招待選手?(笑)

と、ここでいきなりの雨!それも本降りです!
いきなり全身ビショビショ。さすがに一度軒下やテントに避難。

雨が小降りになってからあらためて並び直しです。皆さんは受付で渡されたお揃いジャージを着ていますが、わがままな「海外招待選手3人」はいつもの格好。
110305-05.JPG

レースはJakarta市内の一般公道で行われるので白バイ3台の先導付きです。さらにペースカーはなんと真っ赤なフェラーリ!
110305-04.JPG

そしていざスタート。
最初はフェラーリのテールランプ見ながら20〜25/hkmのペースでノロノロと。降り続く雨と前車からのしぶきでグシャグシャになりながら走行。

しかし徐々にペースも上がり10kmすぎでは35km/hペースに。
このあたりから陸橋の登り等でスピードについていけない人が徐々に脱落。3人とも何とかトップグループ内をキープ。

しかし、やはりウォーミングアップもなしで朝から急に35km/hでの走行はきつい。心拍が170bpm超えてバクバクです。

しかし心拍も落ち着いてきて身体も心も余裕が出てきた頃・・・
異常発生。ヤバイです・・・左ふくらはぎが今にも攣りそうです。スピードも急激に20km/hにダウン。あっという間に先頭集団に置いていかれてしまいました(泣)。

そのままだましだまし走行。何とか大丈夫そうになった・・・と思ってスピード上げていたら今度は右ふくらはぎに痙攣が・・・。たまらず一旦停車。様子を見てから再スタート。しかし、もう完全に一人旅です(泣泣)。

白バイもフェラーリもいませんから、混雑する一般大通りを自己責任で車をかわしながら走ります。こうなると次の問題はコースです。主だった分岐点には係員がいますが、ついに係員のいない分岐路が。

仕方なく誰かが来るのを待つことに。1〜2分後に来た3人組にジェスチャーで「右?左?」。
 「カナン!カナン!(右!右!)」
と叫んで通り過ぎていきます。

彼らに追いつくべく急発進急加速。結果的にはこの時の2人(1人は途中で脱落)とゴールまで一緒に走ることに。白バイやフェラーリはどこへやら。今や普通のJakarta街中ツーリング状態です。それも片側3〜4車線の大通りを車と一緒に飛ばします。

3人でトレインを組み先頭交代しながらドラフティング走行。どんどんスピードも上がり、ラスト10kmほどは40km/hを超えるスピードでの巡航。

そして何とか無事にゴール地点(=スタート地点)に帰還。
KenjiさんとRyuさんは既に到着してました。跳ね上げた泥水と汗でみんな顔から脚まで真っ黒です。

イベントそのものは流れ解散らしく?我々3人も近くのスタバでコーヒー飲んでくつろぐ。
10時頃一旦別れて、そして第二部は夜の打ち上げ! 

しかし「ふくらはぎが攣る」とか「痙攣起こす」なんて初めての経験でした。
今までどんなツーリングでもヒルクライムレースでもそんなこと無かったのに。よりによって初めてのJakartaレース中に起こるとはなぁ。。。このトラブル以外は心拍的にも筋力的にもまだ余裕があったのでちょっと残念で消化不良な感じ。。。
でもレースに「たら」「れば」はありませんから仕方ありません。

でも・・・
翌日(日)は朝から快晴だったことだけは許せない!(笑)

とにもかくにも楽しい一日でした。
110305-07.JPG
 
posted by パークラ at 20:35| Comment(4) | レース・イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本代表ですか!!
トラブル的な要素はともかく、インターナショナルにご活躍されて何よりです。
Posted by きーじぇい at 2011年03月07日 08:33
いやいや・・・お疲れ様でした。私も残りプロトンからちぎれました。一緒にちぎれた3名とトレイン組んでフィニッシュでした。
Posted by Ryu at 2011年03月07日 12:09
いいでえすねえ。 私も出たかったなあ。
こちらはいつもの場所でのんびりサイクリングでした。
Posted by masatango at 2011年03月07日 21:18
>きーじぇいさん
そうです、日本代表の招待選手です(笑)
インドネシアにもちゃんとしたローディーがいることがわかって
嬉しかったですよ。

>Ryuさん
Ryuさんはやはりこういうパワフル系の走りは速いですねぇ。
脚のトラブルがなくても私はとても付いていけないスピードでした。。。

>masatangoさん
イベントとはいえトップスピードはかなりのレベルでした。
masatangoさんも今度得意のMTBのレースにチャレンジしてみては?
Posted by パークラ at 2011年03月07日 23:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。