2017年05月05日

8年ぶりの新車・・・

今まで乗ってきた「TIME(EDGE PULSE)」を購入したのが2009年1月31日。私にとって2台目のロードバイクで、初めてのフルカーボンフレームにドキドキしながら乗り始め、インドネシア駐在時代も毎週のように乗り回して8年と3ヶ月が経過。
そして遂に思い切って3台目のロード購入となりました。

「DE ROSA(IDOL)」です。
170429-02.jpg


170429-01.jpg


このバイクが「意中のヒト」になってからも1年近く悩みました。
なにせ車両総額がTIMEに比べて1.7倍!になってしまうので。小遣い亭主にとってはまさに清水の舞台から飛び降りた気分。
悩み始めたころは2016年モデルでしたが、その後2017年モデルになってカラーリングデザインがシンプルになり、すっきりと好印象になったことで遂に決断。

ロードバイクに関してはミーハーで、ヨーロッパブランドしか眼中にない私。そして私のような中年おじさんにとって、「DE ROSA」といえば学生時代から伝統的な高級バイクの代名詞。
時代と共にDE ROSAのバイクも変わったとは言え、「DE ROSA」に乗れる時が私にも来たという訳です(ちと大袈裟か)

コンポは悩んだ末に遂に人生初のフルデュラエース。(「DE ROSAにはカンパだろ」という声も聞こえてきそうですが)
あまりにも分不相応という気もしましたが、昔の車のCMではないが「いつかはデュラエース」にしました。人生最後のロードバイクだろうから後悔したくなかったしね。
170429-03.jpg


ホイールは、カンパのシャマルウルトラ。
最近のトレンドであるワイドリム仕様で、25のチューブレスタイヤにしました。

今までのTIMEに比べて・・・
ヒラリヒラリといい意味で身軽な印象 >フレームの違い
明らかに柔らかい走り心地 >ワイドリム+チューブレスのおかげ

そして一番感動したのがデュラエースの心地良さでした。
STIレバーの形状は素晴らしい。「自然と手が納まる」感じ。シフトチェンジのスムーズさも別世界。ブレーキの効きも別世界。
私にとっては8年前のアルテグラとの比較ですので全てが別世界でした。何だかんだ言っても、身体とバイクの直接のインターフェイスはコンポですからね。正解でした。

全体の印象を一言でいえば「私の身体に実にしっくりくる、一体になれる」バイクになりました。一年悩んだ甲斐があったというものです。

これからは、以前のように「いかに峠を早く登れるか」「どれだけ長い距離を走れるか」ばかりにとらわれた走りではなく、「ロードで走ること自体を味わい、楽しむ」、そういう自転車活動をしていきたいと思うのです。
ただ、一緒に走る仲間が減ってしまった(いなくなってしまった)のが残念だけど。。。

これからは8年間楽しませてくれたTIMEとの共存が悩ましいな。。。
170429-04.jpg

 
posted by パークラ at 17:40| Comment(4) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする