2016年11月27日

キャンプの小道具(1)・・・

新しいキャンプ小道具を導入。スキレットです。
巷の話では「フライパンとは全然違う」「魔法のようにおいしく調理できる」・・・だそうで。
加えて「そのままテーブルに出してもお洒落」・・・だそうですが、私の場合、テーブルと言ってもいつものユニフレームのキャンプテーブルですがw。

今使っている道具のサイズに合わせて6−1/2インチ(約15cm)を導入。

まずはシーズニングです。
本体と蓋の両方なので、キッチンのバーナーでふたつ同時作業でやろうと始めたのですが、なぜかしばらくすると火がトロ火になってしまう。。。
そうでした。空焚き防止装置なんてもんが付いていたんでした。orz
この中央部の突起のところで鍋底の温度をとってるんでしょうね。
161127-04.jpg

仕方なくシングルストーブを出してきて屋外で再開。
161127-02.jpg

オリーブオイルを塗る>焼き切る>塗る>焼く・・・を5回繰り返してほぼ完成(のつもり)。

しかし、取っ手の部分がどうしても焼けずに残ってますけど、ここはどうするんでしょうか?
ここだけ単独で焼くのかなぁ。。。
161127-03.jpg

まあ、後でいいや。
まずは来週末のキャンプで実践投入してみましょう。ちょっと楽しみなのだ。
 

posted by パークラ at 13:27| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする