2016年08月06日

さよならMTB・・・

ちょっと前の話ですが・・・
遂にMTBを処分しました。。。

学生時代は自転車キャンプを楽しんでしたものの、就職しすっかり自転車から離れていた。
しかし、30代になってまた自転車に乗り始めようと思いはじめたものの、もう学生時代のように長距離ツーリングは無理。なので手軽に林道を楽しもうと初めてMTBを買ったのが1995年。

スペシャライズドのロックホッパーFSというモデル。
当時で10万円弱だったかな。

それからちょこちょこ秩父の林道を楽しんだり、登山道を担いで登りシングルトラックを下るいわゆる「担ぎ」にも挑戦していた。

しかし、その後颯爽と走るロードバイクに魅せられて転向。それ以来すっかり眠りについていた。
ジャカルタ駐在時にポタリングに何回か乗っただけ。

そこで遂に処分を決意。
20年モノの自転車なんて引き取ってもくれないだろうな、とダメもとでリサイクルショップに持っていくと、予想外に13,000円の値がついたので即売却。

でも、いざ現金を受け取って買い取りカウンターに残されたロックホッパー君を見てちょっと感傷的な気持ちになってしまったよ。。。

また誰かに乗ってもらえるといいね。
160801-00.jpg

でも・・・
ノーマルペダルから交換したSPDペダルが、完全に金属固着してしまっていてクランクから外れない(ノーマルペダルには戻せない)とは一言も買い取りの時に言わなかったけどね(笑)
 

posted by パークラ at 00:00| Comment(0) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする