2015年12月13日

年末恒例 『おやぢのクリパ』2015・・・

この週末は年末恒例『おやぢのクリパ』でした。
151213-01.jpg

今年の開催場所は嵐山の学校橋河原というところ。
ここはキャンプ場ではなく単なる河原です。夏はBBQ族で賑わい300円ほどの「管理料」を支払うことになりますが、今のシーズン無人で管理費はなし。
数年前にはきれいなトイレも設置されなかなかな環境なのであります。

クリパ隊長のRさんの命を受け、10時に自宅そばのケーキ屋でRさんが予約しておいてくれたケーキの受け取りを無事完了。
しかしこの日(土)は真冬とは思えないポカポカ陽気。半日もこの陽気の中に置いておくのはチト不安になり急遽自宅に舞い戻る。

その昔、ファミリーキャンプ時代に使っていた大型クーラーボックスを横倒しにして保冷剤と共に格納しました。サイズもぴったり入って良かった良かった。
151213-02.jpg

あらためて開催地へ向かうと、まだ11:30だというのに既にほとんどの仲間が集合してました。
151213-03.jpg

しかし、暖かい。
去年の年末、ここでソロキャンプをした時は、朝には−8℃(車の温度計読み)まで冷え込むほどの寒さだったのになぁ。

さてテント設営と食卓のセットを終えていつものようにカップ焼きそば&ビールでスタート。

横でおニューの高級テントの設営で1時間近く四苦八苦している方も(笑)。

今回から初投入の炭火(焚火)台『Garage Pickupcamper』のM3。
火入れ式の時と同様に着火剤に点火して放っておくだけでちゃんと炭が熾りました。Good!
151213-04.jpg

やはりひとりで炭火調理するには、この位のサイズがコンパクトでちょうどだわ。今までのC1はチト大きすぎた。

その後、Sさん、Dさん、Mさんも到着して10名のフルメンバーに。

しかし、12月の河原にもかからわず結構キャンパーが来てました。
大型テントのファミリー、ソロキャンパー、ベンツのSUVで乗り付けた中年夫婦。そして軽自動車ラパンのお母さんと娘さんの母娘キャンパー。
このラパンのお母さん、かなり日が暮れてから到着し、薄暗い中にも関わらず大型のティピーテントをひとりでしっかり設営してました。やるなぁ。

夜になると、Mさんのクリスマス電飾が登場!(見た目が昭和のスナックだ、いう意見もありましたがw)
151213-05.jpg

ホントMさんってマメで凝り性です。おまけにメカにも電気にも詳しくて、電気に疎い私から見るとすげ〜なぁ、のひとこと。

その後はDさんの独壇場に。。。圧倒されました。

この日は夜になってなぜかチト体調不良。
酒が進まず、大して飲んでないのに何だかめまいがして、Dさんワールドにもついていけませんでした。(残念)

そして例のケーキが登場。
「クリパ」なのでマロン(クリ)ケーキのはずだったのに、なぜかイチゴケーキ。まっいいか。
151213-06.jpg

「お写真タイム」でケーキに群がるおやぢども。
151213-07.jpg

R隊長がプレートが乗ったスペシャルポーションをくれました。
151213-08.jpg

この時T会長が入れてくれたコーヒーがスゲ〜美味しかったです。(会長ありがとう)

いつものキャンプでは21時頃にはテントインするおやぢたち。
クリスマスではしゃいでしまったのか、この晩はなんと11時過ぎまで起きていたのでした(笑)

早朝(深夜?)4時すぎ。
誰かが早くも焚き木がをしているパチパチと木がはぜる音で目が覚める・・・が当然また寝る。。。

6:30にテントから出ると焚火の主はDさんでした。
昨夜、正体がなくなるほど飲んでいたにも関わらず、もうシャキッとしてます。信じられん。
本当にタフで豪快な方です。

ポツポツ雨が落ちる中、10時ちょっと前にお開き。
では皆さんまた来年。&良いお年を。。。

いつもの玉川温泉(ここは本当にいいお湯だ)に寄ってから帰宅したのでした。
 

posted by パークラ at 14:47| Comment(2) | 学校橋河原(嵐山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

新しいおもちゃを買っちゃいました・・・

新しいおもちゃを買ってしまいました。
炭火台のダウンサイジングです。
151205-01.jpg

今まで使っていたのは『Garage Pickupcamper』のプチかまどC1という機種。(写真右)
で、今回購入したのは同じく『Garage Pickupcamper』のプチかまどM3という機種。(写真左)

実はC1よりこのM3の方が主力商品のようです。

C1よりひと回り(ふた回り?)小さくなりました。今までのC1は、ひとりの炭火焼にはチト大きすぎるなぁ、感じてたんですよね。

さらにこのM3。底板の位置が3段階で変えられるし、前面パネルが上下独立なので色々なアレンジが可能。こんな位置にすると天火グリルも楽しめるようです。(今度メスティンでも買ってやってみるかな)
151205-02.jpg

早速火入れ。
切炭4個を入れてジェル状着火剤をたらして点火。
151205-03.jpg

おお、何もしないで放っておくだけでおよそ10分。しっかり炭に着火しましたよ。
151205-04.jpg

今までのC1に比べて、深さと面積の関係で「煙突効果」があるんでしょうか?
C1では毎度炭火熾しに苦労させられいつも仲間に笑われていましたが、これでこれからは大丈夫かな?

サイドパネルの板厚は今までの0.5mmに対して0.8mm。
この差は大きいですね。

0.5mmのC1はどこか薄っぺらくて安っぽい感じがしてました(もちろん実用上は問題ないです)が、今度のM3はしっかり感・質感が全然違います。
まあ、使い倒してなんぼの道具ですが、趣味の道具としての満足度は大幅アップです。

さて炭が熾きた状態でしばし観察。
下側パネルを外すと一気に熱変形しますね。内側が高温、外側が低温なので理屈通りですが、想像以上にハの字に反ります。
151205-05.jpg

ちなみに低温時はこんな感じ。
151205-06.jpg

なので、3mmアルミ棒でピンペグを自作しておきました。
151205-07.jpg

キャンプ仲間は全員が『B6君』。
でも、全てシンプルな平板で構成されている『Garage Pickupcamper』の商品の方が私は好きだな。
何と言っても使った後の掃除が楽。きれいな焼き色は残しておきたいけど、焦げた食材がこびりついたままにしておくのはイヤ。(この辺は個人的な性格もありますが)

さて、次の週末はこの新しいおもちゃでキャンプを楽しむのだ。。。
 

posted by パークラ at 17:09| Comment(3) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする