2014年08月30日

遂に世代交代・・・

遂にテントの世代交代です。

今まで使っていたのは実に30年モノのダンロップ。(写真はフライシートを外した状態ね)
130610-01.jpg

外観は実にきれいで何の不満も無かったんだけど、先日の長野での豪雨キャンプでエライこっちゃだったんですよ。
雨を遮ってくれるはずのテントの中を川が流れていたんです。いくら外観はきれいでもさすがに寄る年波には勝てず床面シートの防水性は完全にアウト。

それからというものいろいろ物色してました。
最近買ったミニタープと合わせる為に同じスノーピークの「ランドブリーズ」も考えたんだけど、結局『モンベル』に落ち着きました。「クロノスドーム」というシリーズです。
140830-02.jpg

ポールが中央部の「四つ又ソケット」を中心にした一体式なので、ちょっと扱いが厄介かな。(今までのダンロップはクロスする2本が独立式だった)
ってまあ慣れの問題ですけどね。

実は『ダンロップ』の前に使っていたのも『モンベル』。今でも販売されている名作『ムーンライトT』というモデル。

学生時代に所属していた「サイクリング同好会」で、先輩のお古を譲り受けてずっと使ってました。その名の通り実に設営が簡単でした。(月明かりの元でも設営できる簡単さ、がモデル名の由来とか)

このテントを4サイドのランドナーに積んで日本じゅういたるところをキャンプツーリングしたもんです。
(1985年の北海道ツーリング時の写真)
140830-01.jpg

ちなみにその時使っていたシュラフもモンベルでした。
なので私の中では『モンベル』は信頼のブランドなんです。

買ったとなったら早く使ってみたくなるのが人情です。
早く野営にいきたいな。きっと今度は安心して熟睡できるでしょうから、ね。
 

posted by パークラ at 17:01| Comment(2) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

豪雨キャンプを振り返る(その1)・・・

先日の豪雨キャンプで感じたことがいくつか。

そのひとつがキャンプ用品の荷姿。
いままではずっとこんな感じ。
140824-01.jpg

全てのモノをいわゆる「収穫カゴ」に入れていた。オールインワン状態。
楽ではあるだけど、炭なんかと一緒にいれているもんだから時として汚したくないものも汚れてしまう。そして先日の豪雨の際は雨のしぶきが上から横から侵入してエライこっちゃでした。

そこでちゃんとBOX収納することに。
140824-02.jpg

「炭・火器系(どうしても汚れてしまうもの)」と「食器・コーヒー系(汚したくないもの)」に分けて収納しました。

今さら、と言われそうですけどね。

あとは「これ」と「これ」だな。
140824-03.jpg

140824-04.jpg
 

posted by パークラ at 11:31| Comment(2) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

真夏のキャンプ・・・

先週の週末(土)(日)は仲間と一緒に真夏のキャンプに行ってきました。(一週間遅れのアップになっちゃった)

初めて行った「廻り目平キャンプ場」。
140817-02.jpg

早朝5時に自宅を出発して、関越自動車道>上信越自動車道>R254(内山隧道)>R141、というコース。ワイルド系の車に乗る他の仲間は中津川林道経由でしたが私は安パイなコースを選択。

9時頃にはもう現地到着。
「設営地を確保しておくように」との指令で皆さんのテント設営場所を確保中。
140817-03.jpg

インスタントラーメン&ビールの昼食をとってのんびりしているとAさんとTさんが到着。
確保しておいた場所よりさらに奥まった場所に移動してテントも設営完了。
140817-04.jpg

今回は買ったばかりのミニタープも併設。これで雨中でのテント撤収作業もOK、のはずだったんだけど・・・。

AさんとTさんは早速ビール片手に各々の昼食。Aさんうまそうに呑んでるななぁ。
140817-05.jpg

その後RさんとNさんが到着。Rさんの大型タープを張って今宵の宴会場の準備完了。

と、その途端物凄い雷雨に。バケツをひっくり返したような豪雨です。
(レンズが汚れているんじゃないよ。豪雨の雨粒です。)
140817-06.jpg

宴会場の足元が川になってます。一同茫然。
140817-07.jpg

自分のテントの様子を確認しに行くと・・なんとテント内に川が流れてます!
見た目はきれいなれどさすがに30年前のダンロップテント。グラウンドシートの防水性は完全にアウト。この時点で車中泊決定です。

でも宴会が始まるころには雨も小降りになり・・・お約束の焚き木をしながらの晩飯。
140817-08.jpg

いつもながらにRさんとNさんがおいしい食事をふるまってくれる。うまいのぉ・・・いつもいつもありがとうございます。

私が持参した粕漬けビーフの炭火焼&焚き木焼きも結構イケたな。よかったよかった。

そしてビールとワイン片手におしゃべりが続く。

このキャンプ場は家族連れが少なく、夜もとっても静か。「大人のキャンプ場」ですな。

翌朝は綺麗に晴れわたってました。
140817-09.jpg

でも天気予報は9時頃からまた雨の予報。
朝食はRさんの恒例のホットサンド。相変わらずリッチな「ブレックファスト」ありがとうございます。

そして10時過ぎに解散式。

お盆の帰省渋滞を半ば覚悟しつつ来る時と同じ上信越道&関越道で帰路につく。
でも渋滞は全くなくあっさり3時間で帰宅。

テント・タープ・シュラフを天日干しし、道具の掃除&片付けをして。
140817-10.jpg

アウトドアの遊びだから雨は仕方ないけど今回の豪雨には参ったなぁ。
でも楽しい週末でした。皆さんお疲れ様でした。

次回はどこかな〜 ^^
 

posted by パークラ at 09:50| Comment(0) | 廻り目平キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月15日

まとめてアップ・・・

最近は相変わらずフェイスブックばかりでブログのアップをさぼっております。
なのでまとめてアップ・・・手抜き (^^;

自転車活動ですが、最近またちょこちょこ乗っております。(あくまでちょこっとですが)
(1)8/3(日)・・・
小川>飯能>山伏峠>秩父・長瀞>定峰峠>小川、で112km。
この日はとにかく暑かった。サイコン読みで43℃(!)でもうとろけそうでした。赤道直下の南国インドネシアでもここまで暑くなかったのに、いったい日本ってどんな国じゃ。
でも昼食でたまたま入った秩父の蕎麦屋の店員のお姉さん(って若くはないけど)とっても可愛いい上に所作も上品でとっても満足でした(笑)
(2)8/17(金)・・・本日
小川>定峰峠>秩父>寄居>小川、で69km。
定峰峠は茶屋もお盆休み。人もほとんどおらず閑散としとりました。
しかし今日も暑かった。途中で昼飯食べて12時に帰宅。暑くて干上がったついでに今度は炎天下で洗車。隣のお宅はエアコンがガンガンかかってます。
きっと「このクソ暑いのにアホじゃないか」って思ってるだろうな。はいアホです。
シャワーを浴びて水風呂に浸かって生き返りました。。。

しかしデポ地が同じでソロだとどうしても同じようなコースばかりになっちゃうなぁ。。。

さて明日は、趣向を変えてはるばる遠方まで出かけて自転車仲間と自転車と関係ない活動でノンビリしてくる予定。楽しみ楽しみ。
 

posted by パークラ at 15:09| Comment(0) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする