2011年12月31日

2011年 年内活動終了

1/4のガルーダの昼便でジャカルタ戻り。
元旦に女房の実家に新年の挨拶に行く以外は、2日&3日は何もせずにボ〜っする予定。
なので年末に買い物等々用事を色々済ませました。

(1)腕時計 
今、毎日使っているのは20年前に結納返しとして女房に買ってもらった時計。
111231-01.JPG

薄型でシックなアナログ(SEIKOドルチェ)。これは今でもとても気に入っている。

でもこの時計、ビジネスシーンはいいが休日のラフな格好には合わないので、前からアウトドアテイストな腕時計が欲しかった。そして今回、高かったけど遂に買っちゃいました。
111231-02.JPG

正確には女房にも見立ててもらい家計から出してもらっちゃいました。
ありがとう!!

(2)自転車用品いろいろ
111231-03.JPG
いつもの消耗品やケミカル類に加えて、ヘルメット(OGKモストロ)のインナーパーツを一式購入。樹脂部品は劣化するといきなり破損しますからね。
それから高額商品が2点(これは後日詳細をアップ)。

(3)大物持ち帰り品
今回ジャカルタ戻り時、こんな大荷物も持ち帰りです。
念の為にガムテープで「HATI−HATI SEPEDA」と貼っておきます。
111231-04.JPG

リヤエンド金具を持ってくるのを忘れたので余り木材で細工。
111231-05.JPG

昨日は、家族3人で私の実家(東京)に顔を出してきた。

お供えやお飾りもつけていよいよ大晦日です。
111231-06.JPG
111231-07.JPG


来年は皆様にとっても良い年になりますように。
また来年もよろしくお願い致します。。。
 

パークラ
 
posted by パークラ at 12:52| Comment(6) | ファミリー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月28日

やっぱりまた再発じゃ・・・

日曜日から日本に一時帰国している。

そして・・・
案の定いつものようにアレルギー再発です。 もうやだ〜(悲しい顔) 

日曜に昼に自宅に到着。その夜からさっそくである。

まず気管支のアレルギー反応からスタート。喘息と言うほどではないが、時々気管支が狭くなって深く息を吸うとヒューヒュー喉が鳴く。 ふらふら

そして翌日からは鼻がムズムズ&くしゃみ&眼のかゆみ。 ちっ(怒った顔)

次に予想されるのは肌の乾燥による身体の痒みである。
なんとかこれを阻止すべくかゆみ止め効果のある保湿クリームを丹念に塗っている。

そして最大の関門は・・・
2年間のインドネシア生活で忘れかけている『アトピー性皮膚炎』。

物心付いた頃から40年以上ずっと悩まされ続けてきたのに、インドネシアに赴任した途端に魔法の様に消えてしまった『アトピー性皮膚炎』。 

日本に一時帰国するとその兆候がまた現われ、インドネシアに戻るとまた消える『アトピー性皮膚炎』。

とにかくこれだけは身体が思い出さないことを祈るばかりです。。。
そして身体が思い出してしまう前にインドネシアに帰りたい私なのです。。。
 
posted by パークラ at 18:35| Comment(10) | インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月25日

ジャカルタ忘年会

昨夜はMuirwoodsさん主催の忘年会に参加してきました。

その日の夜行便で一時帰国だったのですが、1次会が「17時から」と開始時間が早かったので急遽参加表明。
111225-01.JPG

実はどんな方が参加されるのか全く知らずに参加したのですが、行ってみれば・・・
私のブログにコメントいただいていた「みのりさん」がいらっしゃったのでビックリ!
その他、おもしろインドネシア語ブログの「BEATさん」、ジャカルタの日本人なら誰でも知ってる歌を歌っている方、趣味が高じて?インドネシア大学でインドネシア語をみっちり勉強した方、仕事上同業他社の方・・・。
111225-02.JPG

111225-03.JPG


皆さんのインドネシア生活の「濃い話」が色々聞けて楽しかったです。。。
残念ながら一時帰国ですので、19時に一足先に失礼して一旦アパートへ戻ってから空港へ。
空港内のショップも店じまいを始める23:30に成田へ向けて離陸。

本日朝8時過ぎに真冬の成田に着陸。
そして機内アナウンス・・・
「皆様、只今の成田の気温は−2℃でございます」・・・がく〜(落胆した顔)!!
30℃の常夏から一気に−2℃の真冬・・・降りたくねぇ。
スカイライナーからの車窓からは白く霜が降りてて寒そうな風景。

日頃インドネシア人の浅黒い肌を見慣れてしまうと、日本人の特に女性の顔色がみんな色白で不健康に感じてしまう。。
逆にインドネシア人女性は白い肌に憧れるみたいですけどね。

明日からは、予約しておいた人間ドッグ・年賀状書き・自転車部品購入・実家に顔出し等々。

のんびり年末を過ごそうと思います。。。
 
posted by パークラ at 23:06| Comment(6) | インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月24日

年末年始の一時帰国

私の机の上にはこんなモノが飾ってあります。
111224-00.JPG

成田空港内の店で購入した飛行機の1/600スケールモデルです。

最初プラスチックのおもちゃかと思ったら、店頭で箱を開けてみたらちゃんとしたダイキャスト製で思わず買っちゃいました。

最初買ったのはもちろん『ガルーダインドネシア航空』。

次の一時帰国時にさらに『ブリティッシュエア』も追加購入。
ちなみになぜブリティッシュエアなのか・・・実は2004〜2005年に新製品プロジェクトでスペインに何度も出張していたんです(合計で90日近くスペインに滞在してたなぁ)。当時(今も?)スペインへは直行便はなくロンドンヒースロー空港経由だったのですが、その際に使っていたのがいつもブリティッシュエアだったんです。

でも本当はその先、ロンドンヒースローからマドリッドやバルセロナ間で使っていた『スペインイベリア航空』が欲しかったのですが、このシリーズにイベリア航空はないんだそうで・・・(残念)
 
続きを読む
posted by パークラ at 03:48| Comment(4) | インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月21日

バンドン・バンドン・バンドン

自転車ばかり乗ってる訳じゃなくてちゃんと仕事してますよ(笑)、ということで今日は珍しく仕事ネタのアップです。

先週(水)(木)(金)は、日本からの出張者と会社のローカルスタッフを交えて、3日間缶詰めの技術会議。
状況に応じて、インドネシア語・日本語・英語の3ヶ国語が飛び交う会議です。もちろん全員の共通語は英語ですけどね。全員がお世辞にも英語は流暢ではありませんが、お互い技術者同士なので図面やモノを見ながらの技術論議やコミュニケーションは、驚くほどスムーズなものなんです。
でもそうは言いながらも私は、日本からの出張者とローカルスタッフの論議・意見のコーディネートもしなくてはいけない立場なので、終了後はさすがに疲れました。

そして週末を挟んで、今週は今日まで(月)(火)(水)と3日間のバンドン出張でした。

それでは、バンドン出張レポートです。。。
 
バンドン・バンドン・バンドン
posted by パークラ at 21:21| Comment(2) | インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

自転車の大掃除

今日は朝から、年末恒例の「自転車の大掃除」です。

Sea Hawkさん」からSentulに誘っていただいていたので、当初は今日が今年の走り納めになるはずでした。しかし、昨日(土)に用事があって車(&ドライバー)を使ったので今日は車がなく(運転手休み)、残念ながらSentulは行けません。

かと言ってジャカルタ市内で排ガスを吸いながら走りたくはないので、結果的に先週のSentulが走り納めとなってしまいました。

なので、今日は少し早いですが年末恒例の自転車の総バラシ清掃です。
111218-00.JPG
 
この1年間、一緒に頑張ってくれた愛車ですから。きれいにしてあげないとね。
 
続きを読む
posted by パークラ at 12:53| Comment(6) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月14日

インドネシアの地名表記

ブログでインドネシアの地名を書く時、いつもちょっと悩むのです。

例えば・・・
『Jakarta=ジャカルタ』
『Surabaya=スラバヤ』
のように日本人にも広く知られている地名や、日本人にとってスペルと発音に違和感がない場合は良いのですが・・・

悩むのは、例えば・・・
『Sentul』 や 『Semanggi』

普通の日本人がこれらを読もう(書こう)とすると恐らく『センツール』 『マンギ』でしょうね。

でも、実際のインドネシア語発音は全く違います。
インドネシア語の最初の母音「e」の発音は、ほとんどの場合「ウ」に近く、あえて書くなら『スントゥール』 『マンギ』です。

また『Bandung=バンドン』は有名だからいいのですが、『Subang』は『スバング』ではなく『スバン』・・・等々。

なのでブログで新しい地名を書く時にいつも悩むのです。
「どっちがいいかな〜」。

そんな理由もあって、私のブログでは地名がアルファベット(インドネシア表記そのまま)だったり、カタカナだったりするのでした。。。

まぁ時々チャンプル(ゴチャ混ぜ)になっちゃう時もありますけどね。
 
posted by パークラ at 23:30| Comment(4) | つぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

いつものSentulでおやぢの週末

今日は、「バッソさん」「Muirwoodsさん」と走ってきました。
場所はいつものSentul。

コースも相変わらずですが・・・

デポ地>ウォーミングアップ>レインボーヒルズ坂>峠の茶屋>レインボーヒルズ坂に戻る>Gunung Geulis>レインボーヒルズ坂>デポ地

レインボーヒルズ坂を上るバッソさん。
何だか楽しそうなのでトップ写真に決定(笑)
111211-00.JPG
 
続きを読む
posted by パークラ at 18:43| Comment(8) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月10日

ホイールがヤバイ・・・

フロントホイールがヤバイ感じです。

現在使っているのは『イーストン EA90−SLX』というモデル。
購入して3年半ほどです。

先日整備中に、フレーム装着状態でゆすると「カタカタ」することに気付きました。どうやらベアリンブがイカレてきてるみたいです。

しかし、最近のロード用ホイールは「シールドベアリング」なので、昔のように自分で分解してグリス交換&玉押し調整ができません。アッシー交換なので引抜き&圧入用の特殊工具等が必要で自分ではできません。

自転車基本機能の調整や修理ならインドネシアのバイクショップで大丈夫ですが、さすがにロード専用ホイールの、さらにベアリング交換となるとちょっと・・・。

そこでいつもお世話になっている日本のSEOサイクルの丸山さんに相談したら、
「とにかく年末帰国の時に持って帰っておいで〜」
とのこと。

仕方ない、何とかして持って帰りましょうかね。
さすがにホイールは機内持ち込みはできないでしょう。

でも幸い、私がいつも一時帰国時に使っているガルーダインドネシア航空は、通常の受託荷物とは別にスポーツ用品(自転車、サーフボード、ゴルフセット等最大15kg)を1品無料で預けられるというありがたいサービスがあるので大丈夫です。

でも問題は梱包方法です。
どうせ投げられたり蹴られたり?(恐)するんだろうから・・・さてどうしたもんかなぁ。
バイクショップ行って、ホイールが入っていた段ボール箱をもらってこようかな。。。
 
posted by パークラ at 13:50| Comment(2) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月08日

ゴーヤチャンプル

先日、初めて『ゴーヤチャンプル』を作ってみました。
111208-00.JPG

実は若い頃、初めてゴーヤチャンプルを食べた時の印象が
「苦いだけでちっともおいしくない」
だったので、それ以来私の中ではどちらかと言うと嫌いな料理の部類に入っていました。

しかし・・・
 
続きを読む
posted by パークラ at 22:49| Comment(0) | インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月05日

ムスリムは水の中でもムスリムです

先日(日)のSentul。
いつものようにプールに行くと、この日は家族連れで賑わってました。

その中にムスリム女性が2人。

敬けんなムスリム女性は、やはり泳ぐ時でもムスリムです。

これが知る人ぞ知る?ムスリム女性専用の水着『ブルキニ』です。
失礼して写真撮っちゃいました(ごめんなさい)。
111205-02.JPG

色々なデザイン(構造)があるみたいです。
111205-03.JPG
111205-04.JPG

そりゃムスリム女性だってプールで泳ぎたいですもんね。
111205-01.JPG

しかし・・・この水着でゴーグルしてる姿は申し訳ないけどちょっと奇妙。

ちなみに中東諸国のような厳格なムスリム女性はいつも『アバヤ』と言われる全身黒い衣装をまとってます。出しているのは唯一目だけ。

そんな厳格な中東諸国には、目だけしか出さない仕様の『ブルキニ』があるんでしょうか?

まあ、もし仮に泳ぐとしてもプールは男女別々なんでしょうけど。。。
 
posted by パークラ at 22:24| Comment(4) | インドネシア生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

Gunung Geulisのその先へ

今日(日)は、残念ながら自転車部の皆さん全員揃って運転手が休みとのことで、ひとりでSentulに行ってきました。

ひとりなので、いつものフィールドよりほんのちょっとだけ足を伸ばしてきました。

今日もSentulの空は青くて気持ち良かったのでした。。。
111206-00.JPG
 

続きを読む
posted by パークラ at 23:53| Comment(4) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月02日

サイコンが見えない・・・

悲しいかな、この歳になるとさすがに「老眼」が忍び寄ってきます。つまり近くのものが見えにくくなります。

近くのもの・・・
そうなんです、走っている時にサイコン(サイクルコンピュータ)に表示される数字が見えなくなってきたんです(涙)。

以前使用していたのは『ポラール(CS−100)』
41wjy8xG-bL__SL500_AA300_.jpg


これはディスプレイの数字が太くて大きめだったので不自由は感じなかったんです。

ところが2年前に『CAT−EYE(CC-TR300TW(V3)』に買い替えました。
518biZ5B-cL__SL500_AA300_.jpg


ところが実際使ってみるとディスプレイの数字が予想外に縦長で細くて小さい。おまけに液晶そのものもポラールに比べて2重映りして見づらい。

私は自転車に乗る時だけコンタクトレンズ(使い捨て)なんですが、自転車用ということで「景色(遠方)重視」の処方にしてあったのでなおさらです。薄暗い日や夕方になるともうほとんど見えません(涙)!

このCAT−EYE、ポラールと違ってスピードセンサーとケイデンスセンサーがコンパクトな一体式、かつ左側チェーンステー取付けなので目立たないのが魅力、で買い替えたんですが。
111202.JPG

眼科医いわく「コンタクトって眼鏡と違って老眼の矯正が難しい」んだそうで。
しかし、見えないんじゃどうしようもありません。コンタクトのストックがなくなるのに合わせてあらためて眼科医に事情を説明して矯正を見直してもらました。

でも・・・
「矯正を強くすれば遠くは見えるが近くが犠牲」
「矯正を弱くすれば近くは見えるが遠くは犠牲」。

当然です。
しかし、「こんな方法もあるよ」と先生がやってくれたのが「利き眼」と反対側の眼だけ若干矯正を弱める、という方法。これによって両眼でみた時の視力を(あまり)犠牲にせずに近くも見えるんだそうです。何度もサンプルレンズで確認して仕様を決めました。

ほ〜、これはなかなかGoodですよ!

おかげで今は何とかディスプレーの数字が読めるようになりました。良かった〜。

しかし歳とは言え、老眼というのもなかなか不自由なもんですなぁ。
歳はとりたくないもんだ。。。

posted by パークラ at 21:07| Comment(0) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする