2017年06月20日

ランドナーキャンプに飛び入り参加・・・

この週末は、元自転車仲間で現キャンプ仲間が、急に思い立ったように「ランドナーでキャンプしようぜ」。
ランドナーを持っていない私は車で飛び入り参加。

場所は毎度の埼玉県嵐山(らんざん)にある月川荘キャンプ場。
ランドナー組は、あかさん・らんたさん・テツ会長・Noriさん。車組はもりりん・ねこさんと私。

昭和を感じるザ・ランドナーが揃う。
170617-02.jpg

170617-03.jpg

私だって「若いころは」こういうランドナーに4サイドバッグ付けて北海道を放浪旅行していたもんですが、今はとてもとても。

さて、キャンプそのものはいつも通りの風景。
170617-01.jpg

ランドナー組はさすがにいつものキャンプに比べると機材も食材も質素(笑)

なので車で参加の私は、質素な食材で飢えているであろうランドナーの方達の為に(笑)家で焼き鳥を仕込んできました。
今日はインドネシアの定番中の定番「サテ・アヤム」。甘いココナッツソースをつけて焼くインドネシア焼き鳥です。
170617-04.jpg
170617-05.jpg

でも、この瓶詰めソース、何かちょっとイメージ違ったな。甘い感じのココナッツソースというよりちょっと辛かった。。。ちとハズレ。

真夏のように暑かったこの日。お疲れのランドナー族は木陰で昼寝(爆睡)。
170617-06.jpg

私はひとりパエリア。
いつもの100円インスタントパウダーだけど、今回はうまくできたのだ。見た目は今一歩だけどね。
170617-08.jpg

そして夜はシーフードミックスをブチ込んだアヒージョ。サングリアを飲みながら・・・
今日はインドネシアとスペインの混成部隊なのでした。
170617-07.jpg

いつもは9時すぎには寝落ちする脱落者が出るのに、この日は心地良い夜の気温のせいか皆さん10時過ぎまで元気元気だった、のでした・・・

私も学生時代の「BSユーラシア」が埃をかぶって実家で寝てるけど、さすがにあれを走れるまでに復活させる気合いはちと入らんなぁ。若かりし頃の良き思ひ出として残しておきますかね・・・。
170617-09.jpg

170617-10.jpg


posted by パークラ at 22:32| Comment(0) | 月川荘キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月21日

久しぶりにロードバイクでグループラン・・・

この週末は、本当に久しぶりのロードバイクでのグループランでした。
これだけ「FINAL LOW ジャージ」が揃うなんて何年ぶりでしょう。以前はこんな風景が週末の当たり前だったのにね。そう思うとある意味感動です。

走ったのは霞ヶ浦。
予定のデポ地に8:30集合して9:00走り始め。

Noriさんにコース先導してもらいながら湖岸をのんびりと。
170520-01.jpg

最初の補給ポイントのはずだった「こうの大福」がまさかの定休日というハプニング。
(毎月10・20・30日が定休というユニークな日にち設定w)

途中の緑地で休憩。
170520-03.jpg

本日、新車のシェイクダウンだったNoriさんは、嬉しそうに奥さんと記念撮影中。
クランクの位置がどうだこうだ、ととっても楽しそう。
170520-02.jpg

昼食は、行方市にある「道の駅たまつくり」で名物?パックンシリーズ。
私は「かもパックン」をチョイス。なかなかおいしゅうございました。
170520-04.jpg

店の外のバイクラックにはたくさんのロードバイクが。
170520-05.jpg

「志ち乃」というどら焼き屋さんで最後の補給をしてデポ地に無事帰着。
デポ地にある日帰り風呂で汗を流して活動終了。

今回はコース計画&細かいアレンジ含めてNoriさんに全ておんぶにだっこでした。
Noriさん本当にありがとうございました。

さあ、これから自転車乗るには良い季節です。
最後のデポ地で「これを皮切りに徐々に自転車活動復活させましょう」という声がありましたが、そうそう、是非そうしましょうよ。やっぱりひとりで走るよりみんなで走る方が楽しいし。

170520-06.jpg

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 本日の走行 :97km
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
posted by パークラ at 22:07| Comment(2) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月05日

8年ぶりの新車・・・

今まで乗ってきた「TIME(EDGE PULSE)」を購入したのが2009年1月31日。私にとって2台目のロードバイクで、初めてのフルカーボンフレームにドキドキしながら乗り始め、インドネシア駐在時代も毎週のように乗り回して8年と3ヶ月が経過。
そして遂に思い切って3台目のロード購入となりました。

「DE ROSA(IDOL)」です。
170429-02.jpg


170429-01.jpg


このバイクが「意中のヒト」になってからも1年近く悩みました。
なにせ車両総額がTIMEに比べて1.7倍!になってしまうので。小遣い亭主にとってはまさに清水の舞台から飛び降りた気分。
悩み始めたころは2016年モデルでしたが、その後2017年モデルになってカラーリングデザインがシンプルになり、すっきりと好印象になったことで遂に決断。

ロードバイクに関してはミーハーで、ヨーロッパブランドしか眼中にない私。そして私のような中年おじさんにとって、「DE ROSA」といえば学生時代から伝統的な高級バイクの代名詞。
時代と共にDE ROSAのバイクも変わったとは言え、「DE ROSA」に乗れる時が私にも来たという訳です(ちと大袈裟か)

コンポは悩んだ末に遂に人生初のフルデュラエース。(「DE ROSAにはカンパだろ」という声も聞こえてきそうですが)
あまりにも分不相応という気もしましたが、昔の車のCMではないが「いつかはデュラエース」にしました。人生最後のロードバイクだろうから後悔したくなかったしね。
170429-03.jpg


ホイールは、カンパのシャマルウルトラ。
最近のトレンドであるワイドリム仕様で、25のチューブレスタイヤにしました。

今までのTIMEに比べて・・・
ヒラリヒラリといい意味で身軽な印象 >フレームの違い
明らかに柔らかい走り心地 >ワイドリム+チューブレスのおかげ

そして一番感動したのがデュラエースの心地良さでした。
STIレバーの形状は素晴らしい。「自然と手が納まる」感じ。シフトチェンジのスムーズさも別世界。ブレーキの効きも別世界。
私にとっては8年前のアルテグラとの比較ですので全てが別世界でした。何だかんだ言っても、身体とバイクの直接のインターフェイスはコンポですからね。正解でした。

全体の印象を一言でいえば「私の身体に実にしっくりくる、一体になれる」バイクになりました。一年悩んだ甲斐があったというものです。

これからは、以前のように「いかに峠を早く登れるか」「どれだけ長い距離を走れるか」ばかりにとらわれた走りではなく、「ロードで走ること自体を味わい、楽しむ」、そういう自転車活動をしていきたいと思うのです。
ただ、一緒に走る仲間が減ってしまった(いなくなってしまった)のが残念だけど。。。

これからは8年間楽しませてくれたTIMEとの共存が悩ましいな。。。
170429-04.jpg

 
posted by パークラ at 17:40| Comment(4) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月23日

新春のキャンプは雨・・・

この週末はキャンプ。昨年暮れの「恒例おやぢたちのクリパ」以来だな。
場所は今週からオープンの山梨県『奥秋キャンプ場』。Aさん、HさんとT会長の4人。

13時頃に到着。
いつも元気な管理人のおばさんに御挨拶してからいつものサイトへ。
最近車中泊生活準備を着々と進めているHさんは前泊。
そしてT会長は朝9時半!!に到着していたそうな。

着々と進化するHさんの「走るベッドルーム」。楽しそうだなぁ。
170423-09.jpg

まもなくAさん到着・・・した頃から雲行きが・・・そして雨。
にわか雨という予報だったけど本降り。Hさんのタープで命拾い。
170423-01.jpg

日が暮れると気温もどんどん下がって、長袖3枚にフリースまで着込んでも寒くて焚火点火。
170423-03.jpg

タープ内にこもった焚火の煙にいぶされながら寝落ちしてしまったよ。
結局、寝る時間になっても雨は止まずテントをたたく雨音を聞きながら10時半頃zzz。

でも翌朝はいいお天気!
スキレットでハンバーグ。徐々にスキレットの温度管理がわかってきてうまく焼けた。初めて使ったトースターもよろしゅうございました。
170423-04.jpg

雨に濡れたテント、グランドシート、傘、ゴア雨具・・・ぜ〜んぶ完全乾燥。
やっぱりお天道様は偉大。
170423-05.jpg

9時半に解散した後は、Aさんに教わった「小菅の湯」へ。なかなか良かったなぁ。強アルカリ性で、滑らかというよりヌルヌルに近い感じ。気に入りました。
170423-06.jpg

風呂上りのももサイダーも美味しかった。
170423-07.jpg

爽やかな季節になりましたねぇ。
170423-08.jpg

posted by パークラ at 22:05| Comment(0) | 奥秋キャンプ場(山梨丹波山) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月09日

伸びちゃった・・・

この週末は天気が悪くて走りに行けず。
そこでちょっと自転車整備。

最近シフトアップ(シフトワイヤーが緩む側にシフト)しようすると、レバーを操作しても「スカっ」って感じで全く反応しないことが増えてきていた。
そこで先日原因究明してみた。
すると、ディレーラーとスプロケットの位置は問題なかったものの、ふとチェーンを見ると・・・!!!
170109-01.jpg

こんなに伸びてましたw。

そこで今日は買っておいた新品チェーンと交換。
ついでにスプロケットも外して清掃。
170109-02.jpg

新品と並べて比較してみると・・・(下が新品)
170109-04.jpg
何と半コマも伸びてます。
チェーンってこんなに伸びる(リンクが摩耗)するんですね。いやはやびっくり。

フロントギヤの隙も正常になりました。
170109-05.jpg

チェーンがこれだけ摩耗するってことは、もしかしてリヤディレーラーのテンションプーリーも交換した方がいいのかな?
 

posted by パークラ at 19:12| Comment(0) | 自転車部品・機材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月16日

下仁田すき焼きツーリング・・・

(相変わらず遅いアップですが)
先週末はくーまーさん&なす子さんプレゼンツ「下仁田へすき焼きを食べに行こう」ツーリングでした。

今回個人的に一番嬉しかったのは「FINAL LOW(以下FL)」の公式ツーリング(?)だったこと。
FLの名のもとにツーリングしたなんていったい何年ぶりだろう。。。

その昔は、毎週のように皆でツーリングを楽しんでいたんですけどね。当たり前のように峠超えを含めて150kmレベルで走っていた頃が懐かしい・・・。

さて朝8時に藤岡某所に車で集合したのは計10名。
161211-01.jpg

この日は自転車もまちまち。
ミニベロ:5名、ロード:4名:ランドナー:1名。
私はミニベロ(KHS F−20RC)で参加。
161211-02.jpg

天気予報通りではあるけどこの日はとっても寒いかった。朝6時半に家を出た時の気温は0℃でした。
長袖インナー+半袖インナー+長袖ジャージ+ウインドブレーカー、の重ね着。
さらに。ぎっくり腰やってから不安のある腰を冷やさないように、初めてホッカイロを腰に。
イヤーウォーマーとネックウォーマーも。
下は当然ウインドブレークタイツ。

何とものどかな冬のサイクリングでありました。
古墳と柿・・・
161211-04.jpg

静かに鎮座するお地蔵さん・・・
161211-05.jpg

大きな岩に彫られた仏様・・・と誰?・・T会長でした。
161211-06.jpg

さて今回の目的地、下仁田にある『鍋屋』さん。
161211-07.jpg

お店の方に案内されて奥の部屋に入ると・・・一同「お〜っ!」
くーまーさん&なす子さんが事前に予約しておいてくれたので、既に準備万端でした。
161211-08.jpg

おひとり様すき焼きですよ!
161211-09.jpg

すき焼き完成!!
161211-10.jpg

うまかったな〜。
ちょうどいい甘さと柔らかい肉。ご飯が結構大盛りだな、と思ったけど美味しいすき焼きのせいで足りないくらいでしたw。

暖かい部屋でぬくぬくして外に出たくなかったけど・・・食後のデザートよろしくあんドーナツがおいしいというお店にGO。

お土産のあんドーナツを買った後は、かなりスピードを上げて下仁田駅に帰着。

なぜなら・・
帰りの上毛電鉄。14:20までの電車はなんと自転車がそのまま車内に持ち込めるんです。輪行作業不要!!
これは素晴らしい。こんな感じです。
161211-11.jpg

こんなの初めてですよ。
これなら折り畳み自転車でなくても良かったかな?(笑)

どんどん北風が強まる中、デポ地の藤岡に到着。
「また来年も」を確認して解散。
ほんと久しぶりに大人数で走れてとっても楽しい一日だったよ。

色々段取っていただいたくーまーさん&なす子さん、ありがとうございました。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 本日の走行:70km
 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
posted by パークラ at 22:55| Comment(2) | 自転車ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月10日

おやぢたちのクリパ2016・・・

先週末は恒例の「おやぢたちのクリパ」でした。
場所は2年前と同じ、嵐山にある『月川荘キャンプ場』。
161203-01.jpg


昼の12時頃に到着したけど、この日は結構混んでました。
受付のある月川荘前のメインサイト(?)は既にキャンパー達で埋まってました。
161203-07.jpg


でも、我々はDさんがなんと朝8時!!から場所取り&ベースキャンプ(宴会場)を設営してくれていたので安泰でした。(Dさんありがとうございました)

その後次々仲間が集まり「おやぢたちのテント村」が誕生。
161203-02.jpg


DさんやMさんが設営してくれたベースキャンプの中にはなんと薪ストーブが置かれていて、内部はもうヌクヌクです。
161203-03.jpg


夕方になるとDさんのクリームチャウダやHさんのパエリアが登場。

Hさんのパエリア。
作ってる時はいろんなもんを適当にブチ込んでる感じ(失礼)だったけど、これが何とも旨かったなぁ。Hさんご馳走様でした。
161203-04.jpg


私はと言えば、ミニスキレットでなんちゃってダッチオーブン。
161203-05.jpg


鶏のもも肉を焼いたけど、皮がグニャっとして今一歩だった。。。これはそのままシンプルに蓋なしスキレットで焼いた方が旨かったかも。
やはり料理は道具ではなく腕とセンスですな。。。

今回初導入だったアルコールストーブ。
161127-05.jpg


これはなかなか使い勝手が良かったな。
いつもはミニ炭火台+カートリッジストーブでテーブルの上が混雑してしまうんだけど、毎度愛用している「Garage Pickupcamper」の『プチかまどM3』は、アルコールストーブ専用アタッチメントでぴったりセットできるので1台2役。
アルコールバーナーの火力も十分だしGoodでした。

しかし、今回のキャンプもDさんの酔っ払いパワーに圧倒されてしまったな。Dさんと長い付き合いのもう一人のDさんがいたので少し緩和されたけど(笑)
そしてHさんはお約束のようにひっくり返ってたなぁ。
先回は後方にひっくり返り、今回は前方にひっくり返ってましたw。そしてAさんのすき焼きが・・・。
そしてキャンプ場に響き渡るU君の大声・・・

Rさん、Nさん、T会長と一緒にベースキャンプの外に出て焚火で暖を取りながらU君の大声から避難し、静かなキャンプを続けたのでした(笑)。

ベースキャンプ内で完全に寝落ちてしまったDさんを残して皆各自のテントにIN・・・zzz。

翌朝も寒くなく朝食を済ませて9:30頃に解散・・・

また来年も楽しくキャンプができますように・・・

161203-06.jpg

 
posted by パークラ at 19:01| Comment(0) | 月川荘キャンプ場 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

キャンプの小道具(3)・・・

キャンプの小道具(3)は「底上げ網」。

既に購入してシーズニングも完了したスキレット。
161127-02.jpg

これに底上げ網を置けば「なんちゃってダッチオーブン」にもなるかな、と思っていたんです。
でもネットでいくら探しても6−1/2インチというミニサイズの底上げ網が見つからず。
以前はユニフレームでこのサイズのミニダッチがあったようですが今は廃盤になっており・・・。

と思っていたらアウトドアショップで見つけましたよ。
見事なぴったりサイズ!
161127-07.jpg

って本当は、こうやって使うトースターなんですけどね。
161127-08.jpg

しかし、驚くほど値段が高かった。
でもこれがあれば「なんちゃってダッチ」も実現できるし、いつもはストーブで適当にあぶっていた朝食のパンもこれでちゃんと「トースト」になるか、と無理やり納得させて購入。

以上、来週末のキャンプでの実践投入機材3点でした。。。
posted by パークラ at 00:00| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月28日

キャンプの小道具(2)・・・

新しいキャンプの小道具(2)は、アルコールバーナーです。

アルコールバーナーの定番「トランギアTR−B25」。
161127-09.jpg

考えてみたら、学生時代にずっと使っていたのは「スベア123」。今、使っているガスストーブは「プリムスP−153」。そして今度はアルコールバーナー「トランギアTR−B25」。
なぜか火器は全てスウェーデン製品ですな。

今回、トランギアを使うにあたり「プチかまどM3」のオプションアタッチメントを購入しておきました。
161127-05.jpg

バーナーがぴったり収まるようになってます。炭火台に収まることで風除けも兼ねてます。
ほんとにGarage Pickupcamperさんの製品は色々使えて楽しい!アイデアが素晴らしいと思います。

さて、さっそくテスト。実はアルコールバーナーはその火力に一抹の不安があって。
ライターで着火。確かに炎は全く見えず。かつ全く音がしない。ガスストーブのようにいかにも「沸かしてるぞ!」って感じの轟音がないので、何とも違和感。かつ頼りない感じ。。。

しかし・・・おお、500mlの水が8分でちゃんと湧きましたよ!さすがにガスストーブよりは遅いけどこれなら全く問題ないね。
161127-06.jpg

これなら静かな夜にあたりに迷惑かけずに使えますな。(まあ寒い冬のソロキャンでは、あの轟音が安心感をもたらしてくれるのも事実だけどね)
さて、これも来週末のキャンプで実践投入するのだ。。。
 

posted by パークラ at 00:00| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

キャンプの小道具(1)・・・

新しいキャンプ小道具を導入。スキレットです。
巷の話では「フライパンとは全然違う」「魔法のようにおいしく調理できる」・・・だそうで。
加えて「そのままテーブルに出してもお洒落」・・・だそうですが、私の場合、テーブルと言ってもいつものユニフレームのキャンプテーブルですがw。

今使っている道具のサイズに合わせて6−1/2インチ(約15cm)を導入。

まずはシーズニングです。
本体と蓋の両方なので、キッチンのバーナーでふたつ同時作業でやろうと始めたのですが、なぜかしばらくすると火がトロ火になってしまう。。。
そうでした。空焚き防止装置なんてもんが付いていたんでした。orz
この中央部の突起のところで鍋底の温度をとってるんでしょうね。
161127-04.jpg

仕方なくシングルストーブを出してきて屋外で再開。
161127-02.jpg

オリーブオイルを塗る>焼き切る>塗る>焼く・・・を5回繰り返してほぼ完成(のつもり)。

しかし、取っ手の部分がどうしても焼けずに残ってますけど、ここはどうするんでしょうか?
ここだけ単独で焼くのかなぁ。。。
161127-03.jpg

まあ、後でいいや。
まずは来週末のキャンプで実践投入してみましょう。ちょっと楽しみなのだ。
 

posted by パークラ at 13:27| Comment(0) | キャンプ一般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする